Record China

ヘッドライン:

ファン・ビンビンは日本が好き過ぎる?半年足らずで3回目、銀座でショッピングも

配信日時:2019年12月27日(金) 16時30分
拡大
昨年は脱税騒動でも話題になった中国の女優ファン・ビンビンが、東京でクリスマスを過ごしたことが明らかに。ここ半年足らずで日本へ渡航するのは、これが3回目となっている。
(1/2枚)

昨年は脱税騒動でも話題になった中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、東京でクリスマスを過ごしたことが明らかに。ここ半年足らずで日本へ渡航するのは、これが3回目となっている。

その他の写真

クリスマスイブの今月24日から25日にかけて、空港や街中での目撃情報が多く上がった。25日には東京・銀座に姿を見せてショッピングを楽しみ、声をかける日本人ファンにも気軽に対応する姿が写真に撮られている。

ファン・ビンビンには昨年5月、巨額脱税のうわさが浮上。その直後から急に姿を消したことで、世界中が関心を寄せる騒動となった。同年10月には税務当局が8億8400万元(約138億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じたことも大きな話題に。その後、現在までに完全復帰には至っていないが、目下のところは女優業とは別に騒動前からスタートしていた美容ビジネスに注力している様子。今秋には自身のブランド「FAN BEAUTY」のシートパックがECアプリを通じて大人気となった。

ファン・ビンビンが日本に渡ったのはここ数カ月でこれが3回目となり、ネット上では「日本が好き過ぎる」との声も。だが一方では、日本へ足しげく通うのは美容ビジネスと関連があり、日本で「FAN BEAUTY」の商品開発を行っているのではないかとの見方もされている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング