Record China

ヘッドライン:

日本の選手ばっかり!英誌選定のアジア最高のサッカー選手ランキングに韓国から不満噴出

配信日時:2020年11月12日(木) 22時20分
拡大
12日、韓国・インターフットボールは、英誌The Sunが発表した「アジア最高のサッカー選手ランキング」について「理解しがたい結果だ」と伝えた。資料写真。

2020年11月12日、韓国・インターフットボールは、英誌The Sunが発表した「アジア最高のサッカー選手ランキング」について「理解しがたい結果だ」と伝えた。

記事によると、ランキング1位には本田圭佑が選ばれた。韓国代表のエース、ソン・フンミンは2位だった。3位以下には遠藤保仁、長友佑都、香川真司、岡崎慎司、アリ・ダエイ、中田英寿、パク・チソン、吉田麻也が続いたという。

これについて記事は「共感できない」とし、「ほとんどが日本の選手で、韓国サッカーのレジェンドでありアジア最高の選手とされるチャ・ボムグンがランクインしていない」と指摘している。

また、ソン・フンミンが1位でないことについても「ソン・フンミンは2020~2021シーズン・イングランドプレミアリーグ(EPL)の序盤に凄まじい勢いでゴールを攻め、トッテナムのリーグ8試合全てに出場し、8ゴール2アシストを記録した。得点ランキングでも他の選手と同率1位で、攻撃ポイント部門では2位につけている」などと説明し、不満を示している。

これには韓国のネットユーザーからも「これは許せない」「本田もうまいけど1位は理解できない」「金の力だ。サッカーを知らない僕が見てもソン・フンミンの実力がずば抜けていることは分かる」「本田も驚いているだろう」「本田は好きな選手だから批判したくないけど、この順位は笑える。本当の順位はサッカーファンがよく分かっている」など驚きや不満の声が続出している。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング