Record China

ヘッドライン:

【動画】ソン・フンミンが「プスカシュ賞」に!日中で絶賛の嵐=「日本人とはレベル違う」「メッシよりすごい」

配信日時:2020年12月18日(金) 14時20分
拡大
サッカー・イングランドプレミアリーグのトッテナムに所属するソン・フンミンがFIFA年間最優秀ゴールにあたる「プスカシュ賞」を受賞。日本と中国でも絶賛されている。写真はソン・フンミン。

サッカー・イングランドプレミアリーグのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミン(28)がFIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀ゴールにあたる「プスカシュ賞」を受賞。日本と中国でも絶賛されている。

17日、オンラインで行われた「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」で各賞が発表された。プスカシュ賞に輝いたのは、昨年12月7日のプレミアリーグ第16節バーンリー戦で、ソンが自陣から相手選手5人をかわしながら70メートルをドリブルで駆け抜けて決めた圧巻のゴールだ。

ソンは「最高の気分。感謝の気持ちでいっぱいです」と語った。また、所属するトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督はインスタグラムに動画を投稿。「ソニー(※ソン・フンミンの愛称)がプスカシュ賞。シーズンベストゴール。ソニー(の受賞)は当然だ」と祝福した。

ソンの受賞は、日本や中国のサッカーファンも絶賛している。日本では

「リアルタイムで見てて興奮した。おめでとう」
「異論なし。スーパーゴール」
「あのスピードであのボールコントロールは本当に凄い」
「これを世界トップクラスでやってるからね。日本人選手がJリーグで超絶ゴラッソ決めるのとは訳が違う」
「決定力が日本人とはレベルが違う」
「あのゴールは圧巻だった。今季もコンスタントにゴールを決めているし、正真正銘のワールドクラスの選手」
「スピード、フィジカル、左右両脚で器用にボールを扱いこなす技術、相手との間合い、運、全てを備えてないと生まれないゴール。おめでとうございます」
「受賞にも納得。このゴール後も得点やアシストを決め続けている。ポジション別なら世界トップ3には入る実力者」

といった言葉が並んだ。また、中国では

「アジアのナンバーワン選手でしょう」
「ソン・フンミン、すごいぞ!!」
「100回見ても飽きない」
「おめでとう!アジアの光だ」
「最初の加速:おっ 二度目の加速:おおっ! 最後のゴール:うおおぉぉぉぉ!!」
「あれだけ長い距離を走っていながらシュートも安定している。アジアトップは伊達じゃない」
「このゴールは素晴らしすぎる。文句のつけようがない。個の力が極限まで発揮された瞬間」
「ゴールまでの距離が長く、相手守備陣には防ぐ時間もチャンスもあった。でも、できなかった。一人で突入して相手ディフェンスラインを翻弄した。メッシの5人抜きゴールよりすごいと思う」

などの賛辞が寄せられている。

ソンは今シーズンもリーグ2位につけるトッテナムの主力としてゴールを量産中。13節の時点でチームの総得点(25)の半分以上となる13ゴールをたたき出し、リーグ得点ランキングでも首位タイに位置している。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング