Record China

ヘッドライン:

FIFA、香港サッカー協会にまた罰金処分、中国国歌へのブーイングで―中国メディア

配信日時:2019年12月24日(火) 19時0分
拡大
24日、中国メディアの環球網は、国際サッカー連盟(FIFA)が、香港サッカー協会に対し、中国国歌に対するファンのブーイングを問題視し、再び罰金処分を下したと報じた。

2019年12月24日、中国メディアの環球網は、国際サッカー連盟(FIFA)が、香港サッカー協会に対し、中国国歌に対するファンのブーイングを問題視し、再び罰金処分を下したと報じた。

記事がAFP通信の23日付報道を引用して伝えたところによると、FIFAは11月に香港のホームで行われたワールドカップ(W杯)アジア2次予選のバーレーン戦で、ファンが中国国歌にブーイングを浴びせたことを問題視。国歌演奏時に混乱を生じさせ、「秩序と安全」に関する規則に違反し、スポーツイベント中に不適切なメッセージを発信したとして、香港サッカー協会に対し、罰金2万7500ユーロ(約333万円)と警告の処分を下した。

記事は「FIFAが国歌に対するファンのブーイングを理由に香港サッカー協会に処分を下したのは今回が初めてではない」とし、9月に香港のホームで行われたW杯アジア2次予選のイラン戦でも1万5000スイスフラン(約167万円)の罰金処分を下したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「国歌を歌うのはあなた一人じゃない」香港市民が中国国歌斉唱するイベント

香港地区の牛頭角にあるショッピングモールの淘大商場では14日、人々が手にした中国国旗を振りながら、中国国歌を斉唱し、同ショッピングモールで中国国歌を斉唱したため、黒ずくめの男に襲われた香港地区の教師・李さんを支援するイベントが行われた。

人民網日本語版
2019年9月16日 18時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング