Record China

ヘッドライン:

韓国人女優が驚きの理由でイベント欠席、多額の違約金が発生

配信日時:2019年12月24日(火) 23時0分
拡大
23日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、ある韓国人女優がイベントに欠席して多額の違約金が発生した。韓国のネット上ではその欠席理由に驚きの声が上がっている。写真はハン・ヘジン。

2019年12月23日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、ある韓国人女優がイベントに欠席して多額の違約金が発生した。韓国のネット上ではその欠席理由に驚きの声が上がっている。

記事によると、事の発端は2017年。韓牛産業発展のために設立された韓牛自助金管理委員会が「2018年韓国牛広報大使」を委嘱しようと広告代行会社選定の入札公告を出した。提案要請書には「韓国牛広報大使は年間3回以上イベントに参加すること」「旧正月・旧盆の直取引市場、韓牛デーのイベントには必ず出席しなければならないこと」という内容が盛り込まれていたという。

その後SM C&Cが広告代行会社に決まり、女優のハン・ヘジンが広告モデルに起用された。委員会は昨年1月に広報大使の活動に向けた契約を締結した。1年間のモデル料は2億5000万ウォン(約2350万円)で、委員会の広告撮影やイベントに参加すること、万が一義務を履行しない場合はモデル料の2倍を賠償するという条件が設けられたという。ただし、やむを得ない理由で義務が履行されない場合にはモデル料の返還などを協議することになっていた。

しかし、委員会が昨年6月に重要なイベントである「韓牛デー」への参加を要求したところ、ハン・ヘジンから不参加の通知が来た。理由は「英国にいる夫のキ・ソンヨン(サッカー選手)の引っ越しがある」との理由だったという。委員会はハン・ヘジンを説得しようと何度も連絡をしたが、結局イベントには現れなかったという。

その後、委員会側はSM C&Cとの契約を解消し、5億ウォンの損害賠償請求訴訟を起こした。ハン・ヘジン側は「契約にはイベントの具体的な日程や韓牛デーへの出席という内容はなかった」と主張するも、裁判所は「契約違反」と判断して違約金の支払いを命じた。ただSM C&Cについては「ハン・ヘジンに委員会側の意見を伝えるために努力している上、契約では義務不履行時の損害賠償責任はハン・ヘジンにあると定めている」とし、義務違反にはあたらないと判断したという。

これを受け、韓国のネット上では「引っ越しのため?信じられない」「予定の合う日だけイベントに参加するなんてあり得ない。重要なイベントに参加してもらうために契約しているのだから」「基本的なマナーも守れないのか?」など驚きの声が上がっている。

その他「裁判所は当然の判断。引っ越しのために欠席なんてプロがするようなことじゃない」「公私はしっかり区別すべき」などと指摘する声があった。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング