Record China

ヘッドライン:

サムスンの新型折り畳みスマホ、中国で9分で完売も「台数は非公表」

配信日時:2020年3月3日(火) 8時10分
拡大
28日、韓国・朝鮮ビズは、サムスン電子の折り畳み式スマートフォン新機種「ギャラクシーZフリップ」が、中国で発売開始からわずか9分で完売したと伝えた。写真は中国のサムスン販売コーナー。

2020年2月28日、韓国・朝鮮ビズは、サムスン電子の折り畳み式スマートフォン新機種「ギャラクシーZフリップ」について「新型コロナウイルス感染症の拡大によりスマートフォン市場が萎縮した中国で、発売開始からわずか9分で完売した」と伝えた。

中国の電子業界によると、サムスン電子は27日午後8時30分からネット上で「ギャラクシーZフリップ」の販売を開始したが、用意していた台数が9分で底をついたという。サムスン電子側は、具体的な台数を公表していないものの、前作の「ギャラクシーフォールド」よりも多かったものと推定されている。

また、ファッションブランド「トムブラウン(THOM BROWNE)」とのコボレーションによる限定エディションの予約受付もこの日に行われ、一般製品の時より3分早く受付終了になったという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「完売おめでとうございます」「韓国を生かしてくれているのはサムスン」「韓国の経済を支えているのはサムスンだ」「豆粒ほどの国に、グローバル・サムスンがいてくれるから頼もしい。頑張れ!」「サムスン電子のない韓国なんて、想像するだけで怖いな」「13年間アップル派だったけど、Zフリップに乗り換えるよ。今回ばかりはギャラクシーを認める」など、喜びとサムスンを激励する声が殺到している。

その一方で「畳むと液晶が割れるという、あのスマホ?」「台数は未公開(笑)」「何分で完売はいいけど、正確な数量が重要でしょ」などと指摘するコメントも多く寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング