Record China

ヘッドライン:

“GDP2.7%成長”実現困難な見込み=財政赤字は史上最大に―韓国メディア

配信日時:2013年9月17日(火) 19時3分
拡大
16日、韓国は2013年のGDP成長予測を2.7%に上方修正していた韓国だが、玄副首相が代表を務める経済チームが目標に掲げていた「2013年度GDP2.7%成長」の実現は困難な状況であると認めた。写真はソウル市。
(1/2枚)

2013年9月16日、韓国・中央日報によると、韓国の玄●錫(ヒョン・オソク。●=日へんに「午」)副首相兼企画財政部長官が代表を務める経済チームは、3カ月余りを残しながら、目標に掲げていた「2013年度GDP2.7%成長」の実現は困難な状況であると認めた。人民網が伝えた。

その他の写真

玄長官は6カ月前に、韓国の下半期のGDP成長率を3%前後とすることを目標としていた。2度にわたる投資刺激策を講じ、様々な規制緩和などを行うなど一連の対策を行い、韓国は今年上半期の経常収支が過去最高の黒字を記録していた。

しかし、その内容は楽観できないものとなっている。康奉均(カン・ボンギュン)元財政経済部長官は「経常収支が黒字なのはよいが、輸入が減少することで生まれる黒字には多くの問題が存在する」と指摘する。第2四半期の民間消費は、前年同期比で0.7%しか増加しておらず、設備投資は0.2%減少している。また、投資不振は雇用率にも影響しており、15〜64歳の雇用率は65%にとどまっている。時間制公務員の導入も雇用率の大幅な増加にはつながっていない。

韓国企画財政部の関係者は「最も重要なのは、経済回復の勢いが期待していたほどではなかったことだ」と語っており、こうした状況は税収不足を深刻化する。玄長官は国会で「税収不足は7〜8兆ウォン(約6300億円)に達する可能性がある」と明かしている。税収不足が予想を超えるレベルになれば、財政赤字も雪だるま式にふくれあがることになる。

2013年上半期までの韓国政府の財政赤字は、史上最悪の46兆ウォン(約4兆2000億円)に達している。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

韓国企画財政部次官「“アベノミクス”は今、韓国に衝撃を与えている」―中国メディア

7日、和訊網は記事「韓国企画財政部次官:“アベノミクス”は今、韓国に衝撃を与えている」を掲載した。円安により日本と競合する韓国製造業が打撃を受けるほか、ホットマネーの流入で韓国経済を混乱させる可能性もあると懸念している。資料写真。

Record China
2013年6月8日 18時25分
続きを読む

ランキング