Record China

ヘッドライン:

文大統領の娘が野党議員を告発へ、韓国大統領府も「警護上、深刻な危害」と批判

配信日時:2020年1月24日(金) 10時40分
拡大
23日、韓国メディア・韓国日報によると、韓国の文在寅大統領の娘ダヘさんが、最大野党「自由韓国党」の郭尚道議員に対する法的措置を取る考えを示した。写真は韓国国会。

2020年1月23日、韓国メディア・韓国日報によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の娘ダヘさんが、最大野党「自由韓国党」の郭尚道(クァク・サンド)議員に対する法的措置を取る考えを示した。

記事によると、ダヘさんは郭議員について「虚偽事実の流布が度を超えている」「国会議員は国会で働くべきだが、国民の税金を使ってストーカーをしている」などと指摘。「特に息子についての言及には耐えられない」とし、「今後は根拠のない疑惑や悪質なデマに対して黙っていない」と宣言した。

郭議員はこれまで、文大統領一家に関するさまざまな疑惑を主張してきた。21日の自由韓国党院内対策会議では「文大統領の孫(ダヘさんの息子)はタイのバンコクのインターナショナルスクールに通っており、その学校は1年間の学費が4300万ウォン(約400万円)に達する」と主張。昨年1月には「巷(ちまた)ではダヘさんの夫が務めていた会社に政府から200億ウォンが支援され、そのうち30億ウォンが横領など不当執行されたなどの疑惑が飛び交っている」と主張していた。これに対しダヘさんは「タイに行ったこと以外は事実と異なる部分が多い」と反論している。

韓国大統領府も「この問題を見過ごしてはならない」とし、「郭議員の行動は警護上、深刻な危害を加えかねない行為だ」と批判しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「我慢せず告訴すべきだ」「郭議員のような人が国会にいるべきでない。厳しく処罰してほしい」などダヘさんを応援する声が上がっている。

一方で「国民は文大統領から詳しい説明が聞きたい」との声や、「移民した大統領の娘をなぜ警護するの?自ら韓国を出て行ったのに。税金の無駄遣い」「警護するのは大統領だけでいい」と主張する声、「ダヘさんが韓国を離れなければならない理由があったはず。まずはそこを明らかにして」「ダヘさんに対する捜査も行ってほしい」と疑う声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング