Record China

ヘッドライン:

文在寅政権は「3無」政権!韓国議員の痛烈批判にネットは…

配信日時:2020年1月22日(水) 22時20分
拡大
22日、韓国・ソウル経済によると、1年余りの海外生活を終え帰国し、本格的に政治活動を始めた安哲秀「国民の党」前代表が文在寅政権について「能力・民主主義・公正のない3無政権だ」と述べた。写真は韓国国会。

2020年1月22日、韓国・ソウル経済によると、1年余りの海外生活を終え帰国し、本格的に政治活動を始めた安哲秀(アン・チョルス)「国民の党」前代表が文在寅(ムン・ジェイン)政権について「能力・民主主義・公正のない3無政権だ」と述べ、厳しい批判を展開した。

記事によると、安前代表は同日の記者会見で、文政権について「一度も経験したことのない無能さ」と批判し、「特に経済問題に関してはアマチュアではないかと思う」と述べた。また、「自分は常に正しく、相手は常に間違っていると考えている」とし、「自分の味方だけをかわいがり、職を与える。そうするうちに民主主義は消え、憲法精神が傷つけられている」と指摘したという。

これに韓国のネットユーザーからは「正義もない。4無政権だ」「安氏を支持するかは置いといて、これは正しい指摘だと思う」「現政権の得意なことは、自分たちの罪を他人に押し付けることだけ」など賛同の声が上がっている。

一方で「選挙に負けて海外に逃げた人がよく言うよ」「まずは自分がしっかりして」「その言葉をそのまま返したい」「批判する時は根拠を挙げなよ」などと反発する声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング