Record China

ヘッドライン:

なぜ?韓国議員が相次いで「朴槿恵前大統領の釈放」促す

配信日時:2020年2月4日(火) 10時20分
拡大
3日、韓国・中央日報は、最大野党・自由韓国党で最近「朴槿恵前大統領の釈放を求める声が相次いでいる」とし、「その背景に関心が集まっている」と報じた。写真は韓国国会。

2020年2月3日、韓国・中央日報は、「最大野党・自由韓国党で最近、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の釈放を求める声が相次いでいる」とし、「その背景に関心が集まっている」と報じた。

記事によると、最も注目されたのは黄教安(ファン・ギョアン)代表の発言。黄代表は先月28日、保守系のYou Tube放送に出演した際に「国民が望んでいるのは朴槿恵前大統領の拘束状態が続くことではない」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に直接『今は善処が必要。国民統合が必要な時』と何度も伝えた」と述べた。

また、金炯オ(キム・ヒョンオ)公認管理委員長も先月27日に同様の主張をしていたという。金委員長は公認管理委の2次会議で「旧正月の連休を迎え、朴槿恵前大統領の釈放の知らせを待っていた」とし、「現在(収監生活が)3年になりつつある。あんまりだ」と批判。「一日も早く拘束が解かれるよう、大統領をはじめとする責任ある人々が決断を下してほしい」と促したという。

さらに、李完九(イ・ワング)前首相も、先月28日に4月の総選挙への不出馬を宣言した際に「3年間苦痛の中にいる朴槿恵前大統領の釈放が早く実現することを期待している」と述べたという。

記事は「こうしたムードになるのは昨年4月以降約10カ月ぶりのこと」とし、「総選挙を前に釈放論が本格化するのは、朴前大統領への忠誠心が高い保守陣営の結束力を高めるためだとの見方が強い」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「これだから政治家は信じられない。朴前大統領が何をしたかよく分かってるくせに」と当該議員らに対する非難の声が上がっている。また、「朴前大統領の名前を使って政治生命をつなげようというもくろみ。恥を知れ」「朴前大統領がまた利用されつつある(※崔順実ゲート事件を指す)。無能な本人よりもっと悪いのは周りの政治家たちだ」などと指摘する声も。

このほか、「『私は悪くありません』と裁判を拒んでる朴前大統領に赦免したら司法権自体が崩れてしまう」と警鐘を鳴らす声や、「文大統領!朴前大統領を赦免したら国民の反発を招くぞ」と念を押す声も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング