Record China

ヘッドライン:

上海スタバ・ロースタリーで揃える“高級感”のあるクリスマスグッズ特集!

配信日時:2019年12月21日(土) 17時40分
拡大
今回は、2017年12月、世界で2番目にオープンした「スターバックス・リザーブ・ロースタリー上海(Starbucks Reserve Roastery Shanghai)」のクリスマスグッズを特集。
(1/7枚)

日本では、今年オープンして大きな話題となった、スターバックス・リザーブ・ロースタリー。今回は、日本に先駆けて、2017年12月、世界で2番目にオープンした「スターバックス・リザーブ・ロースタリー上海(Starbucks Reserve Roastery Shanghai)」のクリスマスグッズを特集。オープン当初より、話題がつきず、今ではすっかり、上海の観光スポットの一カ所となった上海のスタバ・ロースタリーは、平日でも多くの来店客でにぎわう。

その他の写真

スタバ・ロースタリー上海は、ファッションを中心とした人気のブランドショップが立ち並ぶ、上海屈指のお洒落ストリート「南京西路」通りにある。通りにはイルミネーションが輝き、立ち並ぶブランドショップのショーウインドウもほぼ、クリスマスを演出するディスプレイで染まりはじめ、街全体がクリスマスにむかって“変身”していく様子を見ると、子どもだけではなく、大人も期待感で自然とワクワクする。

そうしたクリスマスムードは、もちろん、スタバ・ロースタリー上海でも楽しめる。店内に足を踏み入れると、まず目にするのが、赤、緑、白、金色といったクリスマスカラーを上品に使った“高級感”あふれる、魅力的なグッズが並ぶエリア。いつもとは少し違う、シックな雰囲気で大人のクリスマスを演出する商品がディスプレイされている。

どれも目移りしてしまうほど素敵なグッズが揃っていて、思わず大人買いしたくなるのだが、スタバ・ロースタリーは「高級スタバ」と言われるだけあって、お値段も「高級」。例えば、限定マグカップは種類にもよるが、1個がだいたい3500円から5000円でお値段は高め。

もちろん、上海限定グッズなど、マニアにはたまらないラインナップで、この時期はさらにクリスマス限定グッズも美しく並び、「ここはスタバ?」と思わせるほど、バラエティ豊かな品揃えだ。コーヒー豆、タンブラー、マグカップ等の定番はもちろん、衣服や雑貨系まで、お洒落なグッズが揃っている。特に、くつ下やキャンドルを見ると、ウキウキワクワク感が押さえられない。

周りにいるスタバマニアへ贈るだけでなく、自分へのクリスマスプレゼントにもおすすめの“特別なギフト”になりそうなグッズ。寒い冬に、心温まるギフトになる?!ロースタリーのご当地限定、クリスマスグッズは国内外から集まるスタバ・ファンからも根強い人気を集めている。

ふだんは少し手をだしにくい値段でも、こうしたイベントの時だからこそ、思いきって記念になる一品を友人や自分にプレゼントできる。非日常感を楽しめるのもクリスマスの特別感だろう。現在、スターバックス・リザーブ・ロースタリーは、シアトル、上海、NY、東京、ミラノ、シカゴの6店舗がオープンしている。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「上海スタバ・ロースタリーで揃える“高級感”のあるクリスマスグッズ特集!」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング