Record China

ヘッドライン:

パリ五輪目指す池江璃花子、中国ネットからも声援=「奇跡を起こして」

配信日時:2019年12月19日(木) 21時20分
拡大
白血病の治療に専念していた日本の競泳選手・池江璃花子が先日退院したとの情報を中国メディアが伝えると、中国のネットユーザーからも祝福や応援のコメントが寄せられた。

白血病の治療を続けていた日本の競泳選手・池江璃花子が17日、自身のオフィシャルサイトなどで退院したことを明らかにした。中国メディアがこれを伝えると、中国のネットユーザーからも祝福や応援のコメントが寄せられた。

池江は自身のオフィシャルサイトやSNSアカウントに手書きのメッセージを掲載。「約10カ月の月日が経ちこの度退院することができました。辛くて長い日々でしたが、皆さまからの励ましのメッセージを見て、早く戻りたいと強く思うことができました」「今後の競技活動については医師と相談しながら、水中トレーニングが可能になり次第開始します」「オリンピックについてですが、2024年のパリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたいと思います」などとつづった。池江のSNSでは、退院を報告した17日のツイッターの投稿に19日午後1時の時点で48万件以上の「いいね」が押され、コメント数も7000件を超えている。

中国では参考消息などのメディアが池江の退院を報道。ネットユーザーからは、「退院おめでとう!早くプールに戻れるといいね」「がんばれ!璃花子ちゃんが元気になりますように」「奇跡を起こしてくれることを楽しみにしています!」といった声援が送られたほか、「彼女のモチベーションはすごい」と驚く声も上がった。

このほか、「お医者さんも素晴らしかったんだろう」「白血病から五輪メダルを目指すほどまで復帰できるなんて。日本のがん治療は世界トップレベルだ」などと日本の医療環境を称賛する意見も寄せられた。(翻訳・編集/岩谷)

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

競泳メダリストが池江にエール=中国でも感動呼ぶ「涙出た」「これぞスポーツマンシップ」

22日、水泳の世界選手権、競泳女子100メートルバタフライの表彰式で、メダルを獲得した3選手が、白血病と闘っている池江璃花子に対し、手のひらに「諦めないで」とのメッセージを書いてエールを送ったことが、中国でも感動を呼んでいる。

Record China
2019年7月23日 9時50分
続きを読む

ランキング