Record China

ヘッドライン:

どんどん進化する!台北101エリアのクリスマスイルミネーション

配信日時:2019年12月20日(金) 18時30分
拡大
クリスマスまであと1週間。こちら台湾も徐々にクリスマスムードが盛り上がってきている。
(1/8枚)

クリスマスまであと1週間。こちら台湾も徐々にクリスマスムードが盛り上がってきている。仏教と儒教の信仰人口が多い台湾では、かつてのクリスマスは日本ほど盛り上がってはおらず、キリスト教の教会などで集会が開かれる程度でだった。だがここ20年程で一気に商業都市や若者を中心に盛り上がりを見せている。

その他の写真

台湾で最もクリスマスムードが盛り上がっていると言えるエリアの1つが台湾のシンボルタワーである台北101の周辺「信義エリア」だ。信義エリアは台北の中でも開発が進んだ地区で台北屈指のショッピングエリアとして知られている。また高級マンションが立ち並び、セレブ御用達のデパートやレストラン、ホテルなど、景気の低迷が続く台湾だが、バブリーな雰囲気を味わえるのもこのエリアだ。

台湾にある新光三越の中でも高級志向の新光三越信義店を中心に、阪急デパートや去年新しくできた微風南山など、開発ラッシュの続く信義エリア。年々夜景が変わることでイルミネーションもますますゴージャスになってきているのだ。大型の映画館もあることで現在はスターウォーズのプロモーションが行われており、映画ファンを喜ばせている。

新しいビルが続々と増え年々違った雰囲気が味わえるこのエリアはこの時期必ず訪れたい。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「台北101エリアのクリスマスイルミ」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング