韓国でシュールなゆるキャラの人気がBTS上回る=中国ネット「くまモン?」

Record China    2019年12月17日(火) 9時0分

拡大

14日、中国の動画メディア・梨視頻は英BBCの報道を基に、韓国教育放送公社のあるYouTubeチャンネルの主人公・ペンスが「韓国人にとって新たなアイドルになっている」と報じた。写真はペンス。

14日、中国の動画メディア・梨視頻は英BBCの報道を基に、EBS(韓国教育放送公社)のYouTubeチャンネル「ジャイアント・ペンTV」の主人公・ペンス(Pengsoo)が「韓国人にとって新たなアイドルになっている」と報じた。

梨視頻はペンスについて、「南極から韓国へやって来て、EBSで研修生をしている(という設定)。性別はなく、身長は2.1メートルくらい。しゃがれた声で厚かましい性格。『宇宙級のスーパースター』になることを夢見ていて、年齢は10歳前後」などと紹介した。

ペンスは当初、子ども向けのキャラクターとされていたが、今では20~30歳の若者に人気が出ているという。その理由について、梨視頻は制作者らの見解を基に「ヒエラルキーに縛られず、子どもらしさを失っていないところが人々を引きつける」などと説明した。

ペンスはかつて、韓国外交部のPRビデオに登場した際に康京和(カン・ギョンファ)外相と対面。また、韓国のウェブサイト・EXCITING DCの人気ランキングでは国民的アイドルグループのBTSを差し置いて1位にランクインしたという。

梨視頻によると、ファンからは「ペンスは相手が社長でも有名人でもみな平等に接する。そこがとっても魅力的」「ペンスは20代や30代の人が口に出せない心の声を代弁してくれる」といった声が寄せられている。

ペンスについて紹介した梨視頻の投稿に対し、中国のネットユーザーからは「なんとも言えないかわいさがある」「『きかんしゃトーマス』に通じるシュールさを感じる」「日本のくまモンと似てない?」「同じペンギンでも中国のコミュニケーションアプリ、QQのキャラクターの方がかわいい」といった声が上がっている。(翻訳・編集/岩谷)

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携