Record China

ヘッドライン:

日韓外相の対話が実現もわずか10分で終了、韓国ネットから不満続出

配信日時:2019年12月16日(月) 13時30分
拡大
16日、韓国・イーデイリーは、日程調整が難航していた日韓外相の対話が実現したものの、「時間は10分ほどだった」とし「形式的な会話のみだった可能性が高い」と伝えた。写真は康外相(韓国外交部サイトより)。

2019年12月16日、韓国・イーデイリーは、ぎりぎりまで日程調整が難航していた日韓外相の対話が実現したものの、「時間はわずか10分ほどだった」とし、「形式的な会話のみだった可能性が高い」と伝えた。

韓国外交部によると、スペイン・マドリードを訪問中の康京和(カン・ギョンファ)外相は15日夜(現地時間)に茂木敏充外相と対話し、輸出規制問題や北朝鮮の核問題について意見交換をした。ただ時間は10分ほどだったといい、記事は「通訳の時間を考えると実際に行われた対話はその半分ほどに過ぎなかったとみられる」と指摘している。

また記事は「スケジュールがタイトだったため両国外相の日程を合わせるのが難しかったというのが表面的な理由だが、翌日に予定された日本の輸出規制をめぐる通商当局間対話の結果を待つべきとの判断も作用したとみられる」と指摘している。

両国外相は北朝鮮の核問題について外交当局間の緊密な意思疎通を続けること、日中韓首脳会談をきっかけとした日韓首脳会談の開催についても調整を続けていくことを確認したという。

これに韓国のネットユーザーからは「実質5分で何の話ができるというのか」「近所の町内会も10分以上行うよ」「いつも立場の違いを確認して終わり」「現政権は外交が下手過ぎる」「現政権のアマチュア外交のおかげで日米中すべてとうまくいっていない」「日本にこんな無意味なけんかを仕掛けたのは韓国。恥ずかしい」「支持率を上げるため反日をしていたのに、急に弱気だな」「文大統領も外相も日本と対話するために駆け回っているが、成果は一つもない」など文政権への厳しい声が相次いで寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国・文喜相国会議長の元徴用工問題解決案、「日韓関係改善の糸口に」と後押しする主要各紙

元徴用工問題の解決を目指し、日韓の企業などから寄付金を募る文喜相・韓国国会議長の提案を韓国の主要各紙が積極的に後押ししている。各紙は「関係改善の糸口に」などと期待を寄せている。韓国国会(写真は韓国国会Facebookより)。

Record China
2019年12月6日 15時40分
続きを読む

ランキング