Record China

ヘッドライン:

ドイツテレコムがファーウェイとの協力強化、独紙が報じる

配信日時:2020年7月8日(水) 12時20分
拡大
欧州最大の通信事業者ドイツテレコムが中国ファーウェイ(華為技術)とのビジネス協力関係を強化していることが分かった。写真はファーウェイショップ。

欧州最大の通信事業者ドイツテレコム(Deutsche Telekom AG)が中国ファーウェイ(華為技術)とのビジネスにおける協力関係を強化していることが分かった。ロイターが独紙ハンデルスブラット(Handelsblatt)の7日付の報道を引用して伝えた。

 

報道によると、ドイツテレコムとファーウェイの協力関係強化は、ドイツテレコムの社内文書により明らかになった。  

 

ドイツテレコムは次世代通信規格「5G」ネットワーク、ブロードバンド、クラウドサービスおよびテレビなど各種サービスでファーウェイをベンダーとして採用している。報道では、両社はドイツテレコムの5Gネットワークにおいて「米国製品を含まない部品」を拡充していくことで合意したとされている。  

 

また、ドイツテレコムは5Gネットワークにおける優位な地位を確保するため、ファーウェイに対し競合他社を上回る技術優位性を提供するよう求めているとも伝えられている。(編集/北田

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング