韓国の来年度予算は9.1%増、「経済回復に刺激」期待―中国メディア

Record China    2019年12月12日(木) 20時30分

拡大

韓国の洪楠基副首相兼企画財政部長官は11日、政府が来年度の財政予算を512兆3000億ウォンとする案を推進していると明らかにした。写真は文在寅大統領(大統領府のFacebookページより)。

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は11日、政府は10日に本会議で可決した来年度の財政予算を実行していくと述べた。同日付で中国メディア・新華社が報じた。

来年度予算案は今年度と比べて9.1%増の512兆3000億ウォン(約46兆9020億円)。記事によると、企画財政部は声明で「政府は来年、関連する予算措置をなるべく早く行い、経済回復に刺激を与える方針」と発表した。

また、同部は来年の財政収入が計481兆8000億ウォン(約44兆109億円)になると予想しており、財政赤字と政府債務の比率がそれぞれ国内総生産(GDP)の3.5%と39.8%を占める見通し。これはどちらも今年度の数字を上回るという。

韓国政府は今夏、来年度の財政予算を513兆5000億ウォン(約47兆110億円)とする案を提出していたが、国会が最終的に可決した予算案はそれより1兆2000億ウォン(約1100億円)削減されたものとなった。

記事は韓国の経済状況について、「現在、輸出の減少や消費の低迷といった困難に直面している。11月の時点で月間輸出額は12カ月連続でマイナスとなり、消費者物価指数(CPI)も同様に低下している。第3四半期にはGDPも0.4%のマイナス成長となった」と説明した。(翻訳・編集/岩谷)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携