大ヒット時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>」番外編、いよいよNetflixで配信スタート

Record China    2019年12月12日(木) 22時50分

拡大

昨年、爆発的なヒット作となった時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の番外編となる「金枝玉葉」が、今月31日からNetflixで配信スタートする。

(1 / 2 枚)

昨年、爆発的なヒット作となった時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の番外編となる「金枝玉葉」が、今月31日からNetflixで配信スタートする。

その他の写真

日本でも好評放送中の「瓔珞」は昨年夏、中華圏で爆発的なヒットを記録し、Variety誌が選ぶベスト海外ドラマにも選出された。女官として紫禁城に入ったヒロイン・瓔珞が持ち前の正義感とさえ渡る頭脳で、試練を乗り越えていく姿を描いた作品だ。

「瓔珞」のプロデューサー、ユー・ジョン(于正)氏がこのほど中国版ツイッターを通じて明らかにした。「瓔珞」と同時期に撮影されていた番外編「金枝玉葉」が、いよいよ今月31日からNetflixに登場。なお、中国でのテレビ放送や動画サイトでの配信については、現在も調整中だと語っている。

「金枝玉葉」では瓔珞の娘・昭華公主が新たなヒロインに。かつて瓔珞と共に皇后に仕え、後に敵となった女官・爾晴(じせい)の息子である富察・福康安と、乾隆帝の弟の娘を軸に、3人の愛憎と宮廷での争いや試練を描く。

昭華公主には、ドラマ「明蘭~才媛の春~」や「長安十二時辰」での好演が光り、若手演技派として注目されているワン・ホールン(王鶴潤)を起用。「瓔珞」でも富察・福康安を演じた俳優ワン・イージョー(王一哲)が引き続き出演している。また、このニュースにネット上では、「瓔珞」ヒロインのウー・ジンイェン(呉謹言)や皇后役のチン・ラン(秦嵐)などといった顔触れが再び出演していることを願う声も高まっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携