Record China

ヘッドライン:

韓国で性犯罪が25分に1件発生、増加続く―中国紙

配信日時:2013年9月10日(火) 14時30分
拡大
9日、韓国警察庁の統計によると、2013年7月現在、韓国では25分に1件のペースで強姦などの性犯罪が起きている。資料写真。
(1/2枚)

2013年9月9日、韓国警察庁の統計によると、2013年7月現在、韓国では25分に1件のペースで強姦などの性犯罪が起きている。10日付で広州日報が伝えた。

その他の写真

統計によると、韓国では今年1−7月に1万2000件を超える性犯罪が起きており、時間に直すと、約25分に1件のペースで発生していることになる。これに殺人、強盗、窃盗、暴力など主要な犯罪を含めると、その発生ペースは54秒に1件となる。

事件別の発生ペースをみると、暴力が1分52秒に1件、強盗が1分53秒に1件、窃盗が6時間14分に1件、殺人が9時間20分に1件となっている。これら主要犯罪の発生率は過去3年連続で上昇していたが、今年は減少した。

しかし、性犯罪の発生率は上昇を続けており、その件数は2009年が1万6000件、2010年が約2万件、2012年が約2万2000件となっている。

韓国では性犯罪者に対する処罰を重くすべきという声が上がっており、朴槿恵(パク・クネ)大統領も対応措置をとると表明している。(翻訳・編集/北田

関連記事

性犯罪の御曹司、「これが台湾のクラブ文化!」と反省の色なし、検察の猛攻に涙―台湾メディア

10日、台湾・東森テレビのサイトによると、性暴力の罪に問われている御曹司のジャスティン・リー被告は、台北地方法院の審議で、強硬姿勢を崩さず合意の上での関係を主張したが、検察側の懲役30年の求刑に涙ぐんだという。写真はジャスティン・リーに関する中国版ツイッターのキャプチャー画面。

Record China
2013年7月13日 0時7分
続きを読む

ランキング