Record China

ヘッドライン:

7年後の東京五輪、日本の右傾化露骨なら多くの国がボイコット、「自己満足の大会」に―韓国メディア

配信日時:2013年9月9日(月) 14時10分
拡大
9日、韓国メディアは、2020年のオリンピックの開催地が日本の東京に決まったことを受け、「日本の右傾化が露骨になれば、東京オリンピックは多くの国がボイコットするだろう」と指摘している。写真は東京オリンピック招致PRの看板。
(1/2枚)

2013年9月9日、韓国メディアは、2020年のオリンピックの開催地が日本の東京に決まったことを受け、「日本の右傾化が露骨になれば、東京オリンピックは多くの国がボイコットするだろう」と指摘している。環球時報が伝えた。

その他の写真

7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の総会で、2020年オリンピックの開催地が東京に決定した。スペインは、深刻な財政難に陥っているとはいえ、結果に納得がいかないといった様子。5回連続で招致に失敗したトルコは、「IOCはイスラム圏で影響力を拡大するチャンスを失った」と不満を漏らした。欧州メディアは今回の招致レースに関して、「政治や経済に不確定要素が多い中、『冒険』よりも『安全』が評価された」としている。

また、韓国・ソウル経済紙は社説の中で、「日本は経済的な効果を期待するのもよいが、もし隣国に痛みを与えた歴史を無視し、放射能汚染水流出問題を隠ぺいし、招致に成功したからといってさらなる露骨な右傾化を進めれば、2020年の東京オリンピックは多くの周辺国がボイコットする『自己満足』の大会になるだろう」としている。(翻訳・編集/北田

関連記事

五輪報道を国営通信社がフライング!しかも開催地を間違えて赤っ恥の大誤報―中国メディア

8日、国際オリンピック委員会は7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年東京五輪の開催を決定した。ところが発表に先立つ1時間前、中国の国営通信社新華社は「開催地はイスタンブールに決定」と誤速報してしまい、大失態を演じた。

Record China
2013年9月8日 14時32分
続きを読む

ランキング