Record China

ヘッドライン:

<バスケ>中国国歌演奏中に…、外国人選手が罰金15万円課された理由―中国メディア

配信日時:2019年12月9日(月) 22時20分
拡大
7日、観察者網によると、中国の男子プロバスケットボールリーグ・CBAの試合で、国歌演奏時に「注目礼」をしなかった外国人選手が連盟から罰金処分を受けた。

2019年12月7日、観察者網によると、中国の男子プロバスケットボールリーグ・CBAの試合で、国歌演奏時に「注目礼」をしなかった外国人選手が連盟から罰金処分を受けた。

中国男子プロバスケットリーグ公式サイトは7日、南京同曦に所属する外国人選手グエルション・ヤブセレが6日の浙江稠州戦前に行われたセレモニーの国歌演奏時に国旗に注目する「注目礼」を取らなかったことを指摘。「2019-2020シーズン中国男子プロバスケットボールリーグ規則」第2章第29条第1項の規定に反したとして、ヤブセレに対して重大な警告を行うとともに、罰金1万元(約15万4000円)を科す処分を発表した。

この処分について、中国のネットユーザーは「国旗に注目するのは最低限の礼儀」「罰金が少なすぎるのでは」「解雇にしてもいいぐらいだ」などといった厳しいコメントを寄せている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング