Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>東京五輪決定、中国はボイコットなどするべきではない―中国ネット

配信日時:2013年9月8日(日) 12時2分
拡大
7日、国際オリンピック委員会(IOC)はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪の開催地を東京に決定した。これについて中国のネットでは賛否両論がよせられている。資料写真。
(1/2枚)

2003年9月7日、国際オリンピック委員会(IOC)はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪の開催地を東京に決定した。これについて中国のネットでは賛否両論がよせられている。

その他の写真

あるユーザは東京五輪に対するコメントを冷静に分析。「東京がオリンピック開催地に選ばれたことよりも、日本を批判するコメントのほうに驚かされるよ。スポーツに国境なしというじゃないか。人を恨むことしか知らないやつが多すぎる。08年北京オリンピックの時、日本はスポーツに政治は関係ないといってボイコットしなかった。日本を罵っている人たちは、自分たちの行っていることをよく考えた方がいい」。(翻訳・編集/YM)

関連記事

ナチス発言が影響か、東京五輪招致が壁にぶつかる可能性―中国メディア

月9日、五輪招致について、安倍首相周辺は東京はマドリードに若干負けていると分析する。しかも五輪招致委員会評議会特別顧問を務める麻生太郎副総理の「ナチス発言」が国際オリンピック委員会(IOC)で一番票を持つ欧州の委員の反感を買っている。

Record China
2013年8月11日 8時20分
続きを読む

ランキング