Record China

ヘッドライン:

ワタミがサーモンを軸とした日本料理店を上海に出店、その他

配信日時:2019年12月6日(金) 9時40分
拡大
上海市で外食事業を展開するワタミグループ企業の和民餐飲管理(上海)が、上海市内に新業態の「サーモン伝説和民」大寧国際店をオープンした(写真)。

ワタミがサーモンを軸とした日本料理店を上海に出店 / 伊藤忠商事・主婦の友社・香港PPWが中国で知育・育児事業の展開へ / DiDiモビリティジャパンが静岡エリアでタクシー配車プラットフォームを提供

●ワタミがサーモンを軸とした日本料理店を上海に出店

ワタミは2019年12月5日付で、上海市で外食事業を展開する同社グループ企業の和民餐飲管理(上海)が同日、上海市内に新業態の「サーモン伝説和民」大寧国際店をオープンと発表した。「サーモン伝説和民」はサーモンを軸とした日本食料理店で、専門性を高めた業態の開発で新たな需要の喚起を目指している。

ワタミは2001年11月に香港に「和民」を出店して海外外食事業の展開を開始。05年1月には中国本土1号店となる「和民」を広東省深セン市に出店。上海市では07年4月から店舗展開を進めており、現在は中国本土で上海市と深セン市に計9店舗、海外全体では8地域49店舗を展開している。

●伊藤忠商事・主婦の友社・香港PPWが中国で知育・育児事業の展開へ

伊藤忠商事は5日、主婦の友社及び香港PPW Sports & Entertainment(PPW)と、香港に合弁会社を設立し、中国市場で知育・育児関連事業を展開することで合意したと発表した。

PPW社は中国市場で、ライセンスビジネスを幅広く展開している。伊藤忠商事とPPWは、ブランドのライセンス事業で取引関係があり、中国市場における日本のコンテンツを活用した新事業の展開を検討してきた。自社コンテンツを活用したオンライン展開や海外展開の強化を目指してきた主婦の友社と方向性が合致した。

●DiDiモビリティジャパンが静岡エリアでタクシー配車プラットフォームの提供を開始

DiDiモビリティジャパンは5日、静岡エリアで28日に、タクシー配車プラットフォームの提供を開始すると発表した。同社は日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供開始し、東京、北海道、福岡など展開エリアを広げており、静岡エリアは国内19エリア目になる。

DiDiモビリティジャパンは、ソフトバンクと滴滴出行(Didi Chuxing、本社・北京市)が50%ずつを出資して2018年6月に設立された。(翻訳・編集/如月隼人

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング