リン・チーリンがAKIRAを意識した瞬間、中国ネットでも大反響=「これを見て分かった、彼じゃなきゃ駄目だ」

Record China    2019年12月5日(木) 10時50分

拡大

5日、EXILEのAKIRAと結婚した台湾のトップ女優リン・チーリンが語った結婚につながるきっかけが、中国のネット上でも大きな反響を呼んでいる。

(1 / 2 枚)

2019年12月5日、EXILEのAKIRAと結婚した台湾のトップ女優リン・チーリン(林志玲)が語った結婚につながるきっかけが、中国のネット上でも大きな反響を呼んでいる。

その他の写真

リン・チーリンとAKIRAは2011年に共演した舞台劇「レッドクリフ~愛~」をきっかけに知り合った。その後はしばらく友人関係だったものの昨年に急接近。今年6月に結婚を発表して世間を驚かせ、11月17日には台南市で結婚式を挙げた。

リン・チーリンはこのほど、ファッション誌の取材を受けた際にAKIRAを見染めた理由を語った。昨年、「とても大切な人」と語る祖母が亡くなった日にAKIRAを思い出して電話をかけた。話を聞いてもらっているうちに涙があふれ、泣き疲れてそのまま眠ってしまったリン・チーリン。しばらくして目が覚め、まだ電話がつながっているのに気づいて「Hello」と呼びかけるとAKIRAから「ここにいるよ」と返事が返ってきた。その時に、「この人だ」と感じたという。

このエピソードは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも大きな反響を呼んでおり、エンタメメディア・新浪娯楽の関連ツイートには12万を超える“いいね”と5000件を超えるコメントが寄せられている。

共感度が高いコメントには、「みんなと同じく、なぜ彼なんだと最初は思ったけど、これを見て分かったよ。彼じゃなきゃ駄目だ」「読んでたら涙がこぼれた。チーリンの幸せを心から祈ります」「感動した。チーリンと良平(AKIRAの本名)を祝福しよう」「つらい時に『ここにいるよ』って言われるのは甘すぎる」「文章を通じて2人の温かさが感じられるね」などが並んでいる。

また、結婚発表当初はよく分からなかったAKIRAの人となりが報じられるにつれ、「話を聞くといい男じゃないか」「旦那さん、段々見慣れてくるもんだね」といった声も増えてきている。中には「チーリンから電話がかかってきたら、俺なら1年は切らないけどね」と対抗心をのぞかせるユーザーもいた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携