Record China

ヘッドライン:

「韓国経済は過去50年で最悪」と英紙、韓国ネットの非難の矛先は文政権へ

配信日時:2019年12月7日(土) 7時10分
拡大
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が「韓国経済が50年来最悪の局面を迎えている」と伝えたことが、韓国で議論を巻き起こしている。写真はソウル。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が「韓国経済が50年来最悪の局面を迎えている」と伝えたことが、韓国で議論を巻き起こしている。

韓国・ニュース1の2日付の記事によると、フィナンシャル・タイムズは、米中貿易戦争による輸出不振、半導体業況の悪化などから「韓国経済が50年来最悪の状況を迎えている」と伝えた。

韓国銀行は先月29日に金融通貨委員会を開き、今年の成長見通しを2.6%から2.0%へと大幅に下方修正。来年の見通しも2.5%から2.3%に引き下げた。韓国が2年連続で2%台の成長率を記録したのは、1954年以来初めてのことだとFTは伝えたという。世界金融危機の真っただ中だった2009年には、韓国の国内総生産(GDP)成長率が0.7%に急落するも、翌年には6.5%に回復していた。

2年連続の低成長の原因について記事は「韓国経済の中国依存度が大きいため」と指摘する。「米中貿易戦争により中国のGDPも辛うじて6%を上回るなど、1989年の天安門事件以来最悪の経済成長率になっている。韓国はGDPの45%を輸出が占めており、対中国はこのうち4分の1に当たる。そのため、中国経済が鈍化傾向になれば韓国経済も鈍化せざるを得ない」と説明した。

格付け会社のフィッチの最近の報告書でも「米中が第1段階の貿易協定合意に到達するとしても、両国経済の構造的な不一致が大きいため、世界経済が直ちに盛り返すことはないだろう」と予想されたという。

これを受け、韓国のネット上では「それなのに文大統領は経済が順調に行ってるって?」「文大統領を除いてみんな知ってる事実」「建国以来最悪の大統領」「文政権は本当に残忍で恐ろしい。自分の政権維持のために国民の税金を湯水のように使ってる」など批判の矛先は文政権に向かっており、「若い世代がかわいそう。未来が見えない。悲しい」「若い世代に申し訳ない。文大統領を選んでしまって」となどとコメントするユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング