Record China

ヘッドライン:

韓国でまたしても芸能人が遺体で発見、芸能界は「連鎖自殺」を警戒―韓国メディア

配信日時:2019年12月4日(水) 13時10分
拡大
アイドルのソルリやハラなど芸能人の自殺が続く韓国で3日、俳優のチャ・インハさん(27)が遺体で発見された。4日付で中国メディア・環球網が伝えた。

記事によると、2017年に映画「私の心の深いところのあなた」でデビューし、その後俳優グループSURPRISE Uのメンバーとしても活動したチャ・インハさんは、3日午後に自宅で死亡した状態で発見された。韓国メディアの毎日経済は「具体的な死因は分かっていないが、状況から見て自殺の可能性が高い」と説明した。

この投稿をInstagramで見る

다들 캄기조심

차인하(@chainha_715)がシェアした投稿 -



チャ・インハさんは韓国で放送中のMBCドラマ「瑕疵(かし)ある人間たち」に出演中だった。遺体が見つかる前日には、自身のインスタグラムアカウントで「風邪を引かないように気をつけてね」とのメッセージとともに写真を投稿しており、突然の訃報に衝撃が広がっている。

韓国では10月14日にf(x)の元メンバーで歌手兼女優のソルリさんが、11月24日にはKARAの元メンバーで歌手のク・ハラさんがそれぞれ遺体で発見された。両者ともに、生前はネット上で自身に向けられた悪意のあるコメントなどに心を痛めていたとされており、自殺だったとの見方が強い。

相次ぐ芸能人の訃報を受け、毎日経済は「韓国の芸能界も“ウェルテル効果”に警戒している」と報道。ウェルテル効果とはマスメディアの自殺報道に影響されて自殺が増える事象を指す。記事は、「過去にも韓国で自殺の連鎖が起きたことがあった。2008年に人気女優のチェ・ジンシルが自宅マンションで首吊り自殺をすると、その翌日には国内で計78人が自殺した。彼女の死後、自殺者数は一時期、一日当たり平均30人ほどにもなった」と伝えた。(翻訳・編集/岩谷)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング