Record China

ヘッドライン:

「高速鉄道の発達は中国が米国に後れをとっていることの表れ」SNS投稿が中国で物議―米華字メディア

配信日時:2019年12月4日(水) 10時30分
拡大
2019年12月3日、米華字メディアの多維新聞は、中国のSNS上で最近、「中国の高速鉄道の発達は、中国が米国に後れをとっていることの表れ」と主張する投稿が注目を集めていると報じた。

記事によると、投稿主は、感謝祭当日に米国の上空でたくさんの航空機が飛行していることを示す図を掲載した上で、「米国に高速鉄道はない。米国の高速鉄道は空の上にある。空中の高速鉄道は、土地を占有することなく何十層にも重ねることができる。空気抵抗は鉄道線路より小さく、より省エネだ。米国には2万以上の空港があるが、中国はたった250余り。米国では、航空券の値段は寝台列車の切符の半分だ。高速鉄道の価格は米国では全く競争力がない。中国で高速鉄道が発達しているのは、中国が後れをとっていることの表れ」などと主張した。

記事は、この発言は他のネットユーザーによってすぐに反論され、米国の空港の数や省エネに関する記述の不正確さを指摘する声のほか、米国のネットユーザーから「選べるのなら、高速鉄道の方に乗りたい」との声まで上がっていると紹介した。

その上で、北京大学教授の張頤武(ジャン・イーウー)氏が、「中国では高速鉄道は非常に効率的な交通手段だ。一方、米国には短距離の国内航路が多数ある。これは国の人口規模や交通特性の違いからくるものだ。これをもって、誰が進んでいて、誰が後れているのかを説明すること自体、意味がない」とした上で、「ネット上でのこうした対比については平常心を保つべき」との見方を示していることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ネット有名人の女性が高速鉄道車内でこんな格好=「モラル低い」批判も、本人には反省の色なし―中国メディア

19日、観察者網は、中国の高速鉄道車内で中国人女性ネット有名人がマナーに反する行為をしたとしてネットユーザーが非難を浴びせたところ、この女性が反省するどころか開き直るような発言をしてさらに反感を買ったと報じた。

Record China
2019年5月20日 21時20分
続きを読む

中国が米国より優れている5つのこと―米記者

米ニュースサイト「ビジネスインサイダー」にこのほど、中国に6週間滞在した記者による「中国が米国より優れている5つのこと」とする記事が掲載された。写真はスマホ決済で野菜を買う外国人。

Record China
2018年9月22日 17時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング