Record China

ヘッドライン:

ロシアの天然ガス、中国への供給を開始―中国メディア

配信日時:2019年12月3日(火) 19時0分
拡大
1/3枚
ロシアの天然ガスが2日午後、中ロイーストルート天然ガスパイプラインにより、正式に中国への供給を開始した。習近平(シー・ジンピン)国家主席は北京市で、ロシアのプーチン大統領とライブ中継を行い、中ロイーストルート天然ガスパイプラインの稼働・開通セレモニーを共に見守った。新華網が伝えた。

その他の写真

中ロは2014年5月21日に上海市で、両国政府のイーストルート天然ガス協力プロジェクト覚書、中ロイーストルートガス供給売買契約という、エネルギー分野の2つの重要協力文書に署名した。双方は、ロシアが中ロ天然ガスパイプラインイーストルートにより中国側にガスを供給し、供給量を年々拡大し、最終的に毎年380億立方メートルにすることを決定した。累計期間は30年。

中ロイーストルート天然ガスパイプラインは黒竜江省黒河市から中国に入る。終点は上海市。9省(自治区・直轄市)を経由し、総延長は5111キロ。うち新設パイプラインは3371キロで、使用中の1740キロのパイプラインを利用。

中ロイーストルート天然ガスパイプラインの中国側プロジェクトの建設は、2015年6月に始まった。中ロイーストルート天然ガスパイプラインプロジェクト黒河-長嶺区間が2019年10月16日に全面的に開通した。同区間の総延長は1067キロで、哈瀋(ハルビン-瀋陽)、秦瀋(秦皇島-瀋陽)などの使用中の天然ガスパイプラインネットワークとの接続を実現した。

中ロイーストルート天然ガスパイプライン北区間プロジェクト部マネージャーの羅志立(ルオ・ジーリー)氏によると、正式な供給開始後の第1期には毎年50億立方メートルを供給する。初期段階の計画によると、2023年に全線稼働開始後、毎年380億立方メートルを供給することになっている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング