Record China

ヘッドライン:

<サッカー>AFC年間表彰、日本が5部門受賞、韓国3部門、中国1部門=中国メディア「日韓の強さ改めて実感」

配信日時:2019年12月3日(火) 13時40分
拡大
2019年12月2日、中国メディアの鳳凰網は、香港で2日に開催されたアジアサッカー連盟(AFC)の年間表彰式について、「日韓の強さを改めて実感させられた」と報じた。

記事は、「期待されていた中国勢だったが、残念なことに受賞したのは1部門だけだった」とし、中国サッカー協会が「会長表彰グラスルーツ賞(インスパイアリング)」に輝いたことを紹介した。

一方で、「AFC年間表彰式の結果を受けて、改めて実感させられたのは日韓の強さだ」と指摘した。

日本勢では、リヨンの日本女子代表DF熊谷紗希が「年間最優秀選手(女子)」、日テレ・ベレーザのMF遠藤純が「年間最優秀ユース選手(女子)」、日本女子代表を率いる高倉麻子監督が「年間最優秀監督(女子)」、名古屋オーシャンズの吉川智貴が「年間最優秀選手(フットサル)」、日本サッカー協会が「年間最優秀協会(インスパイアリング)」に、韓国勢では、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが「年間国際最優秀選手」、バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインが「年間最優秀ユース選手(男子)」、今年のU-20W杯で韓国を準優勝に導いたチョン・ジョンヨン監督が「年間最優秀監督(男子)」にそれぞれ輝いた。

記事はまた、「この結果は、サッカーにおける中国と日韓との差が天と地ほどあることを示している。しかもその差は、ユース世代の育成、選手の海外移籍、指導者、協会運営など多層的だ」とも指摘している。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国サッカー協会が謝罪声明も「四字熟語」を間違えおかしな意味に=ネットでツッコミ殺到「辞書を調べよ」

15日、中国サッカー協会は中国版ツイッター・微博上で、カタール・ワールドカップアジア2次予選における中国の不甲斐ない成績を謝罪する声明を発表した。しかし、その内容に対して多くのネットユーザーから不満や批判が噴出している。写真は中国代表。

Record China
2019年11月15日 18時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング