Record China

ヘッドライン:

梧州市税務当局:減税・費用削減政策で企業の急成長を後押し

配信日時:2019年12月2日(月) 19時50分
拡大
神冠ホールディングス(集団)有限公司は1979年に設立された、中国におけるコラーゲンケーシング業界の創造者であり指導者だ。1989年に中国で初めてコラーゲンケーシングを生産し、その特許を取得した。
(1/8枚)

神冠ホールディングス(集団)有限公司は1979年に設立された、中国におけるコラーゲンケーシング業界の創造者であり指導者だ。1989年に中国で初めてコラーゲンケーシングを生産し、その特許を取得した。

その他の写真

2009年に神冠集団は広西チワン族自治区で初めて香港上場を果した生産企業となった。現在、国内シェアは約80%以上、世界シェアは30%近くに達する。その急速な発展は、一連の減税・費用削減政策の実施と切り離せない。梧州市税務当局は常に神冠集団の発展とサービスにおけるニーズに着目し、同社の制度改変、合併・再編、上場など重要段階のいずれにおいても業務の中核チーム、サービスチームを派遣して最新の優遇税制を適用し、同社の税に関する事項の整理に協力し、税に関する難題の解決を支援してきた。2019年1~10月だけでも、税務当局が同社のために減免した各種税額は累計3600万元に達する。

同社は収入の5~10%を商品開発に充てており、取得した特許は69件に上る。2009年以降、同社の生産ラインは116本から288本に増え、生産能力は18億メートルから50億メートルに増加し、急速な発展段階に入った。

今年、国はかつてなく力強い減税・費用削減政策を打ち出した。今年第1~第3四半期で新たな減税・費用削減額はすでに1兆7834億元に達し、年間では2兆元に達する。これによって、一段と企業など市場参加者の負担が軽減され、市場の活力が引き出された。(編集NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

ランキング