Record China

ヘッドライン:

「氷雪旅館」がオープン、氷のベッドで「極寒睡眠」体験 黒竜江省

配信日時:2019年12月2日(月) 18時30分
拡大
黒竜江省大興安嶺地区漠河市に11月30日、氷と雪でできた「氷雪旅館」がオープンした。

黒竜江省大興安嶺地区漠河市に11月30日、氷と雪でできた「氷雪旅館」がオープンした。漠河は「神州(中国)の北極」と呼ばれ、冬季には室外の気温がマイナス約40度まで下がるため、「氷雪旅館」の室内でも息を吐くとすぐ凍りついてしまうほど。旅館内には氷のベッドと雪のソファー、雪でできたボトルラック、テレビなどが一通り揃っている。観光客はこの「氷雪旅館」で、寝袋で寒さをしのぎ、「極寒の睡眠」を体験していた。 中国新聞網が伝えた。(編集AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング