安倍首相、新型コロナ対応で「韓国と協力したい」=韓国ネットは反発「日本は何かしてくれた?」

Record China    2020年4月30日(木) 16時20分

拡大

29日、韓国・中央日報は、安倍晋三首相が同日、新型コロナウイルス感染症への対応に関連し、「韓国と協力したい」と述べたと報じた。写真は日本の国会。

2020年4月29日、韓国・中央日報は、安倍晋三首相が同日、新型コロナウイルス感染症への対応に関連し、「韓国と協力したい」と述べたと報じた。

同日に開かれた参議院予算委員会で、立憲民主党の白眞勲議員からの質問にこのように答えた。

安倍首相は「韓国と情報や経験を共有することは、日本の対応にも役立つだろう」と述べ、「韓国は隣国であり、重要な国」と語ったという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「協力を求めるのならば、公式に要請すべき」「必要な時だけ『韓国は重要な国』と言っている」「協力とは互いに助けるということ。韓国が新型コロナで大変だった時、日本は何かしてくれた?」などと反発の声が上がっている。

また、「まずは謝罪と補償から」「言葉でなく、行動で示してほしい」などと、協力よりも日韓の懸案事項の解決が先だとするコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携