Record China

ヘッドライン:

台湾人気俳優が番組収録中に急死、「浙江衛星テレビは私にもまだ謝罪していない」中国女優が再び批判

配信日時:2019年12月1日(日) 12時0分
拡大
1/2枚
2019年11月30日、台湾のモデルで俳優のゴッドフリー・ガオ(高以翔)が番組収録中に倒れて死亡したことで、制作局の浙江衛星テレビに世間から批判の声が高まる中、過去に同局といさかいのあった中国の女優ユエン・リー(袁立)の発言がネットユーザーの支持を集めている。

その他の写真

ゴッドフリー・ガオは27日未明、浙江衛星テレビのバラエティー番組の収録中に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。この番組はタレントが強度の高い運動で体力を競うものだが、当日は低気温の中、収録が15時間以上も続いていたとされ、病院へ運ばれたのは倒れてから1時間後だったとも報じられている。そのため浙江衛星テレビのずさんさが招いた悲劇として、同局の今後の発言や対応が世間から注目されている。

そうした中、ユエン・リーが30日、中国版ツイッター・ウェイボーの投稿文で、「浙江衛星テレビは私にもまだ謝罪していない」と怒りをにじませている。

ユエン・リーは昨年、同局のバラエティー番組に出演したが、態度やパフォーマンスがひどかったと放送後に世間から批判を浴びた。しかしユエン・リーは当時、番組側から出来レースを演じるよう求められ、それが原因で発言や表情を切り取られて勝手に編集され、世間に悪い印象を与えることになったと反論。その後も番組および同局への批判や不信感を、たびたびウェイボーで発信していた。

今回の騒動を受けて、浙江衛星テレビの態度を再び批判したユエン・リーの投稿には多くの支持の声が集まっており、「決して謝罪しないテレビ局」という印象をますます深めている。(Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

バラエティー番組の過剰演出に中国当局も苦言、台湾の人気俳優ゴッドフリー・ガオの急死で

台湾のモデルで俳優ゴッドフリー・ガオがバラエティー番組の収録中に倒れて急死したことで、中国当局も声明文を公表して現場環境の見直しを要請。ネット上では、番組制作局の責任を徹底追及すべきだとの声が大きくなっている。

Record China
2019年11月29日 14時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング