Record China

ヘッドライン:

韓国通信大手3社、政府の5G料金プラン値下げ要請をきっぱり拒否―中国メディア

配信日時:2019年12月1日(日) 17時30分
拡大
2019年11月29日、中国のテクノロジー系メディアの快科技は、韓国の通信大手3社がこのほど、政府からの5G料金プラン値下げ要請をきっぱり拒否したと報じた。

韓国メディアの報道を引用して伝えたところによると、韓国科学技術情報通信部の長官は29日、韓国の通信大手3社、SKテレコム、KT、LGユープラスの最高経営責任者(CEO)との懇談会で、5Gサービスをさまざまな消費者層が利用できるように、3社の5G料金プランの値下げを要請した。だが3社のCEOは、現在は5Gの投資に集中しており、時期尚早と難色を示したという。

3社の5G料金プランは現在、月額5万5000ウォン(約5100円)からとなっているが、政府は4万ウォン台が望ましいとしているという。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「5G」はもう遅い?日米中韓で「6G」開発競争勃発=韓国ネット「5Gすらままならないのに」

6日、韓国・朝鮮ビスによると、今年、韓国や中国、米国などで次世代通信技術「5G」の商用サービスが開始されたが、すでに「6G」の研究開発競争が始まっている。写真は中国で開催されたサムスンの5Gスマートフォンに関するイベント。

Record China
2019年11月9日 12時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング