Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】香港関連法案は政治的茶番劇

配信日時:2019年11月28日(木) 22時25分
拡大
 米国政府は現地時間の水曜日(27日)、いわゆる「香港人権・民主法案」を成立させ、「ロング・アーム」管轄によって公然と香港問題に介入し、中国の内政に粗暴に干渉した。 まず、米国のいわゆる香港関連「法案」は国際法と国際関係の規範に著しく違反しており、いささかの法的根拠も有しない。「...

 米国政府は現地時間の水曜日(27日)、いわゆる「香港人権・民主法案」を成立させ、「ロング・アーム」管轄によって公然と香港問題に介入し、中国の内政に粗暴に干渉した。

 まず、米国のいわゆる香港関連「法案」は国際法と国際関係の規範に著しく違反しており、いささかの法的根拠も有しない。「国連憲章」第2条は「主権平等」や「本質的には国内管轄に属する出来事」に干渉しないなどの重要な原則を明確に規定している。

 次に、米国が「民主」「人権」の名の下に、いわゆる香港関連「法案」を公布し、公然と暴徒の肩を持つという、その偽善に満ちた行為と険悪な意図は国際社会からは相手にされない。

 第三に、米国のいわゆる香港関連「法案」は香港住民の福祉を損ない、憎み嫌われ、反対されることは必定だ。今年第3四半期の香港のGDPは対前年比で-2.9%の落ち込みとなり、2009年以来初めて四半期ごとのGDPが対前年を割り込んで、商業や観光などの業界はいずれも深刻な打撃を受けている。

 「法案」によれば、米国政府は毎年香港の「自治」「民主」「人権」状況を評価し、それによって香港に経済貿易上の然るべき優遇を与えるかどうか、あるいは特別行政区政府の主要官員や組織団体に対して制裁を加えるかどうかを決定する。これは中国に圧力をかけているように見えるが、実際は仕掛けた罠に自らはまることだ。過去10年間で、米国が香港から得た二国間貿易の黒字は、世界の貿易相手国のうちで最も高く、2018年だけでも330億ドルを超えている。いわゆる香港関連「法案」の公布は同じく、米国自身の利益も傷つける。

 新中国成立以来の70年間は、正に内外の課題に打ち勝つ過程で発展と成長を実現できたのであり、今回も同様に闘いを経てから再出発を迎えることになるだろう。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

香港問題で「狼おばあちゃん」を演じる米国=大湾区の声

 チャイナ・メディアグループ(CMG)は28日、「香港問題で繰り返し『狼おばあちゃん』 を演じる米国」と題した論説員の文章を放送しました。 社説は「西洋の『謝恩祭』に当たる11月28日、米国は中国の強い反対を顧みずに、独断専行を続け、いわゆる『香港人権・民主法案』に署名し、当該法...

CRI online
2019年11月28日 22時10分
続きを読む

【CRI時評】外資は中国資本市場を好感しつづける

 株価指数算出などで世界最大手のMSCIは28日の中国A株市場取引終了後、今年最大幅のA株組み入れ比率の引き上げを行った。MSCI以外では、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスがすでに、S&P新興国総合指数の対象に中国A株を組み入れている。これらは、中国が資本市場の対外開放をた...

CRI online
2019年11月27日 20時20分
続きを読む

CMGラジオ局・大湾区の声 「香港は永遠に中国の香港」と論評を放送

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・ グループ/CMG)のラジオ局「大湾区の声」は26日、「香港は永遠に中国の香港だ」と題する論評を放送しました。この論評は「中国が香港に対する主権の行使を回復してから22年間、香港は植民者からの抑圧を抜け出し、中央政府の支持を得て、中国大陸部...

CRI online
2019年11月27日 16時20分
続きを読む

暴力の制止と秩序回復は香港社会共通の願い=新華社

 新華社は26日、「暴力と混乱の制止、秩序の回復は香港社会の共通の願い」と題した論説文を発表しました。 文章は、「米議会が可決したいわゆる『香港人権・民主主義法案』に対し、香港各界から批判の声が上がっている。香港にとって急務なのは、早期に暴力や混乱を止め、秩序を回復することだ」と...

CRI online
2019年11月26日 23時20分
続きを読む

【CRI時評】世論の喫緊の要求は暴力の制止

 米国議会は先日、いわゆる「2019年香港人権・民主主義法案」を可決し、中国の内政に粗暴に干渉し、過激な暴力犯罪分子を公然と支援している。中国は断固としてこれに反対し、強烈に非難する。現在、香港が直面しているのは、何ら「人権」「民主」問題と言えるものではなく、速やかに暴力を抑え、...

CRI online
2019年11月26日 22時25分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング