Record China

ヘッドライン:

カナダの番組キャスターの中国に関する発言が物議―中国メディア

配信日時:2019年11月30日(土) 9時10分
拡大
2019年11月27日、北京晩報は、カナダのテレビ番組キャスターによる中国に対する発言が物議を醸していると報じた。

記事は、26日に放送されたカナダの時事評論番組で、キャスターが「これはわが国の安全に関わること。中国政府にわが国に関するデータを取得させてはならない」とし、「カナダではファーウェイ(華為技術)の技術を使用すべきでないとも主張した」と紹介。「3分間の番組の中で、キャスターは何の証拠も出すことなく、ひたすら『カナダ政府は事実をはっきり認識せよ』と叫んでいた」と伝えている。

そして、このキャスターの発言に対して、中国国外のネットユーザーから「いや、はっきり認識すべきはあなたの方だ。被害妄想症か何かか?」「意図的なミスリードでなければ、自分が自分に洗脳されているのだ」といった批判的なコメントが寄せられた、と伝えた。

記事は、キャスターの発言の背景として、数日前に米国のロバート・オブライエン国家安全保障問題担当大統領補佐官が安全保障に関する会議でカナダに対して「もしファーウェイの5G技術を使うのなら、ファイブ・アイズ(米・英・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの5カ国による諜報協定)から追放する」と警告したことがあると主張した。

一方で、同補佐官の警告に対してカナダのハルジット・サージャン国防相が「時間をかけなければ、存在し得るすべての脅威について正しく分析できない」と語り、「中国とカナダの協力には試練も存在するが、これはまさに両国が手を携えるチャンスだ」述べたことも併せて伝えている。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中加関係が悪化、中国に「好意的」なカナダ人、3割に満たず―米華字メディア

5日、米華字メディアの多維新聞は、「最新の世論調査によると、カナダで中国のことを好意的に見ている人の割合は29%にとどまり、半数以上が中国のサイバー攻撃に懸念を表明している。両国の外交は行き詰まりをみせている」と報じている。資料写真。

Record china
2019年11月5日 17時0分
続きを読む

カナダ首相「米国にレアアース提供できる」、中国依存を軽減―米華字メディア

30日、米華字メディアの多維新聞によると、カナダのトルドー首相はこのほど、軍用品や電子部品などのハイテク製品に使われるレアアース(希土類)の中国依存を軽減するため、カナダは米国にレアアースを提供できると述べた。写真は中国国内のレアアース採掘場。

Record china
2019年10月2日 7時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング