Record China

ヘッドライン:

「寿司の神」の店・すきやばし次郎がミシュランから外れる、中国ネットは「この店にとって星は必要ない」

配信日時:2019年11月28日(木) 13時40分
拡大
2019年11月27日、新浪新聞は、中国でも「寿司の神の店」として知られる寿司店「すきやばし次郎本店」が、ミシュランガイドの評定対象から外れたことを報じた。

記事は、2020年のミシュランガイドで、「寿司の神」と称される小野二郎氏の寿司店「すきやばし次郎本店」が評定の対象から外れたと紹介。2007年より12年連続で同ガイドの3つ星を獲得してきた同店が「審査対象外」になった理由について、常連客や特殊な客のみが予約でき、一般客が予約できない状況になっているためだと説明した。

このニュースに中国のネットユーザーは、「もはやこの店にとって星は必要ないと思う」「彼らは対象から外れようが外れまいが気にしないのでは?」「ミシュランが対象から外したのも道理にかなっているし、店も自身の経営方針を守る選択をしたのだから、どちらにとってもいいことだ」「もはやお金もうけではなく、芸術を披露し文化を伝承しようという姿勢なんだな」などのコメントを残している。

また、「おいしいかおいしくないかは、やはり大衆が判断すべきだ」「ミシュランの評価はすべてを代表しているわけではない」など、ミシュランの評価自体がすでに大衆からかけ離れている可能性を指摘するユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国人シェフがミシュランを告訴「実力より低く評価された」=韓国ネットから応援の声

17日、韓国・世界日報によると、韓国のミシュランガイドに掲載されたレストランのシェフが審査の公正性に異議を唱え、ミシュランを侮辱の疑いで告訴した。韓国でミシュランに対し法的に問題が提起されるのは初めてだという。資料写真。

Record china
2019年11月20日 0時20分
続きを読む

ソウル版ミシュラン、韓国伝統の味に再び三つ星、すしの名店も「格上げ」でネットから不満も=「高級店ばかり」「すしはいつから韓国料理に?」

9日、今年の「ミシュランガイド・ソウル版」が発表され、昨年に引き続き韓国料理の名店2店が三つ星に選ばれた。韓国でのミシュランガイド発行は昨年に続き2度目だ。写真は三つ星に選ばれた「羅宴」。

Record china
2017年11月10日 14時50分
続きを読む

ミシュラン掲載の日本の有名すし店、中国店は偽物だった!―日本華字紙

15日、日本華字紙・中文導報は記事「上海の日本料理店、ミシュラン一つ星の名店のパクリか」を掲載した。ミシュランガイドで一つ星を獲得した銀座鮨一の“偽装店“が中国に2店舗あるというが果たして。写真は中国の口コミサイトの鮨一南京店のページ。

Record china
2017年9月16日 19時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング