Record China

ヘッドライン:

日本のスーパーが悩む客の迷惑行為、韓国ネットはスーパー側の対策提案、「韓国のスーパーかと思った」の声も

配信日時:2019年11月28日(木) 16時50分
拡大
2019年11月25日、韓国・SBSは、日本のスーパーが客の「ある行為」に頭を抱えていると伝えた。

「ある行為」とはトレーに入った肉や魚などを会計後にビニール袋に移し、トレーを店内のごみ箱に捨てる行為だ。

同メディアが東京の大型スーパーを取材したところ、購入した商品のトレーを全て捨てる客や、焼き鳥の串をはずして捨てる客までいたという。

トレーなどを捨てた客はインタビューに対し「ここでビニール袋に入れれば(家に行って)すぐ冷凍庫に入れられる」「家では(分別して)捨てなければならない。ごみ箱があるのだから、ここで捨てていく方が楽だ」と話したという。

記事はこれを「迷惑な行為」とし、「スーパー側は衛生問題を懸念している」と伝えている。スーパーの関係者は「長時間にわたり放置するとハエがたかったり悪臭が漂ったりすることもある」と話した。一部の客も「なんか嫌だ。洗ったものではないため容器についた肉の汁などが原因で臭いが出るのではないか」と嫌悪感を示したという。

これに韓国のネットユーザーからは、「スーパーが包装方法を変えるべき。客のニーズを把握できていないからこのようなことが起きる」「最初からトレーじゃなくてビニールに入れて売るのはどう?」と指摘するコメントが寄せられている。

また、衛生問題への対策として「どうしてもトレーを使わなければならないなら、肉や魚をビニール袋に入れてからトレーに載せて販売するようにすればいいと思う」と提案するユーザーも見られた。

その他に「韓国のスーパーかと思った」「これって日本だけの問題ではないよね?」「韓国のスーパーでもこの光景を見たことがある」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/長居)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「日本車だから傷つけた」韓国の医師が器物損壊で逮捕=韓国ネット「愛国じゃない」「おかしな不買運動」

25日、韓国・聯合ニュースによると、日本の対韓国輸出規制強化を受け韓国で大規模な日本製品不買運動が行われている中、「日本車だから」との理由でゴルフ場に止められていた車に傷をつけた50代の医師が逮捕された。写真はレクサス。

Record China
2019年8月26日 20時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング