Record China

ヘッドライン:

日本が「論語」の一斉暗唱でギネス世界記録=中国ネット「中国でやれば毎週新記録更新」「人海戦術に頼る必要なし」

配信日時:2019年11月27日(水) 11時0分
拡大
古代中国の思想家孔子とその弟子たちの言行録である「論語」を一斉に暗唱する大会がこのほど栃木県壬生町で行われ、参加した3歳から90代までの818人のうち748人が5分以上暗唱できたと判定され、同時に暗唱する人数のギネス世界記録に認定されたことが、中国でも注目を集めている。

この挑戦は、江戸時代に壬生町にあった藩校で論語を教えていた歴史をPRするためのもの。中国の複数のメディアが日本の報道を引用して紹介し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)にも、「日本で748人が論語を一斉暗唱し世界記録」とするハッシュタグが登場している。

これについて、ウェイボーユーザーからは、「彼らは中国語で朗読したの?それとも日本語で?」「たった748人で世界記録とは」「中国ではこれまでそうした挑戦が企画されなかっただけ」「中国各地でやれば、毎週新記録が生まれる」「中3の時、全校生徒3000人で暗唱したけど…」などの感想が寄せられていた。

また、「中国のギネス記録は人海戦術に頼ったものばかり」との指摘があることから、「これなら人海戦術に頼らず達成できる」との反応もあった。

他にも、「自分たちの国の宝、自分たちの国の文化を、外国人も大切にしてくれているのは、うれしい気持ち半分、恥ずべき気持ち半分」「中国文化の発揚が他力本願になってはならない」とのコメントもみられた。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本に取られた中国の伝統文化が今では日本の象徴に=「われわれはふ抜けだったのだから仕方がない」―中国ネット

4日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本に取られた中国の伝統文化が今では日本の象徴になってしまっているとする記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record china
2017年3月5日 7時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング