Record China

ヘッドライン:

「銀行に295億円取りに行くので護衛してください」、派出所に現れた女性の言葉に警官ビックリ―中国

配信日時:2019年11月28日(木) 0時30分
拡大
2019年11月26日、中国経済網は、江蘇省常州市で女性が派出所を訪れ「19億元(約295億円)を受け取りに銀行に行くので、護衛してほしい」と要求する一幕があったと報じた。

21日午前、60歳前後の女性・王(ワン)さんが同市新北区にある派出所の応接室にやってきた。対応した警察官に対し、王さんは「銀行に19億元を取りに行くんですが、金額が多いので道中が不安。ニュースで警察官が護送してくれることを知ったので、お願いしたいと思ってきました」と語った。

話を聞いた警察官はビックリ仰天したといい、あまりに大きな金額だったために「銀行に受取予約はしていますか」と確認。すると王さんは「私に好意を寄せてくれているネットユーザーの男性が昨日振り込んでくれたというので、銀行に確認しに行こうと思いました」と答えた。

王さんによると、近ごろ動画サイトでほぼ同じ年齢の男性ネットユーザーと知り合い、非常に優しくて気が合うと感じたとのこと。そして、男性は多額の遺産と多くの不動産を持っているが独り身で寂しく、一緒にいてくれる人を探していたとも語っており、20日に「19億元あげるから、結婚してほしい」とプロポーズを受けたという。王さんは男性を信頼していた。

王さんの話に警察官は結婚詐欺であると確信。王さんを説得しようとしたが、王さんは会話の記録などを見せて「お互いに本気だから」と信じようとしなかった。そこで、王さんの息子を呼び、結婚詐欺関連のニュースや啓発資料を王さんに見せてさらに説得。ようやく王さんは詐欺被害に遭いかけていたことに気付いた。

警察官の働きかけで詐欺に遭わずに済んだ王さんは、警察官に何度も頭を下げて感謝の気持ちを示し、「自分は簡単にはだまされないと思っていた」と語ったという。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング