国威宣揚に貢献、韓国ネチズンがBTSメンバーの兵役免除を大統領府に請願―香港メディア

Record China    2020年9月7日(月) 9時40分

拡大

香港紙・蘋果日報によると、韓国のネチズンがこのほど、韓国の人気アイドルグループ、BTS(防弾少年団)が国威宣揚に貢献しているとして、メンバーの兵役免除を韓国大統領府に請願した。

香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の2日付報道によると、韓国のネチズンがこのほど、韓国の7人組男性アイドルグループ、BTS防弾少年団)が国威宣揚に貢献しているとして、メンバーの兵役を免除してほしいとする要望を韓国大統領府のホームページにある「国民請願掲示板」に書き込んだ。

記事によると、BTSが先月21日に全世界同時発売したすべて英語のデジタルシングル「Dynamite」は、米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で韓国人アーティスト初の1位に輝いた。

韓国では、与党の共に民主党が、大衆文化芸術分野で国威宣揚に貢献した人の兵役の入隊時期を満30歳まで延期できるようにする兵役法の改正を進めている。

記事によると、兵役法が改正されなければ、メンバーのJINとSUGAは早ければ年内または来年中に入隊しなければならない可能性が高く、2人が入隊すればグループ活動に「空白期」が生じてしまう。そのため、ファンらはこのほど、韓国大統領府の「国民請願掲示板」に、メンバーの兵役を免除してほしいとする要望を書き込んだ。請願では、BTSの韓国と韓流に対する貢献を列記するとともに、政府と与党は兵役法の改正を進めているが、ファンは彼らの兵役が免除されることを望んでいるなどとしている。

請願に対する賛同者が30日以内に20万人を超えると大統領が見解を表明することになっている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携