Record China

ヘッドライン:

グローバル半導体素材企業が韓国に新工場、「日本依存低下」に期待の声

配信日時:2019年11月26日(火) 7時40分
拡大
2019年11月22日、韓国・聯合ニュースは、「グローバル半導体素材企業MEMCが半導体の主要素材を追加生産する工場を韓国で竣工した」と伝えた。

記事によると、MEMCコリアは22日に忠清南道天安市で「新規第2工場竣工式」を開いた。この工場は半導体の製造に欠かせない素材であるシリコンウエハーを生産する工場だ。現在、同市にある第1工場でも同素材を生産しているが、今回の工場増設により現在は日本から約50%を輸入している同素材のうち9%を代替できるようになる。韓国の産業通商資源部の関係者は「第2工場の竣工によって、半導体の生産に必要な主要素材を国内企業に安定的に供給し、関連産業の競争力を強化できる」と期待を寄せたという。

政府や自治体は工場誘致のために現金の支援や税金の減免などのインセンティブを提示したといい、記事は「MEMCコリアの親会社であり、シリコンウエハーの製造で世界3位を誇る台湾系企業『グローバルウェーハズ』は韓国だけでなく日本、台湾などへの投資も検討していたが、半導体市場の規模や優秀な人材、投資に対するインセンティブなどを総合的に判断して最終的に韓国への投資を決定した」と伝えている。

これに韓国のネットユーザーからは「誇らしい」「韓国へようこそ!」「半導体の素材企業なら大歓迎!」「久しぶりに嬉しいニュースを見た」「韓国に工場をオープンしてくれてありがとう」など喜びの声が殺到している。

また、政府や自治体が工場を誘致したことについても「文在寅(ムン・ジェイン)政権の政策が成功した!」「文政権の努力が実り始めた」「これこそが文政権の実力だね」「日本の輸出規制なんて簡単にやり過ごせる。素晴らしい」などと称賛するコメントが寄せられている。

その他に「この調子でフッ素工場も誘致しよう」「韓国経済が発展して雇用が増える兆しが見えてきた」「若者の就職先が増えるように、これから外国企業の誘致が増えればいいな」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/長居)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング