Record China

ヘッドライン:

ファーウェイの折り畳み式スマホがサムスンに劣る3点―韓国メディア

配信日時:2019年11月26日(火) 5時20分
拡大
2019年11月24日、米華字メディアの多維新聞は、韓国メディアがこのほど、中国ファーウェイの折り畳み式スマートフォン「Mate X」と韓国サムスン電子の「Galaxy Fold」を比較して、性能、販売価格、修理費の3点でサムスンの方が競争力が高いと指摘していると報じた。

多維新聞によると、韓国紙・朝鮮日報は22日付の記事で、「サムスンとファーウェイが22日、中国でフォルダブル(折り畳み式)スマートフォンの最初の正面対決」とし、「両社ともに完売したが、両社の販売台数は異なることから、勝者を決めるのはまだ早いとの分析が出ている」と伝えた。

記事は、「両社はこれまで中国でそれぞれ別の日にフォルダブルスマホの限定販売を実施してきた。だが22日は、Galaxy Foldの6回目の販売とMate Xの3回目の販売が重なり、最初の正面対決が繰り広げられた」とした。

そして、「サムスンがファーウェイとの真っ向勝負を選んだのは、これまでの販売実績と製品の競争力に自信を持っていたからだと業界は見ている」と指摘。「販売成績だけで優劣をつけるのはまだ難しいが、性能についてはサムスンの評価が高い。Mate Xは、中国で行われたいくつかの映像レビューでタッチの鈍さや氷点下5度以下の環境ではディスプレイが正常に動作しない問題などが指摘された。販売価格も、Mate XはGalaxy Foldより1000元(約1万5000円)高価な1万6999元(約26万2000円)だ。ほかにも最近、Mate Xの修理費はiPhoneやGalaxyファミリーより高く、維持・管理の負担が大きいという欠点まで浮上した」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

モトローラ、2020年の折り畳み式スマホ市場占領も=ファーウェイ・サムスンより価格優位性高い―米華字メディア

21日、米華字メディアの多維新聞は、2020年の折り畳み式スマートフォン市場について、「ファーウェイやサムスンに比べて価格優位性の高いモトローラが、市場を占領するかもしれない」と報じた。写真はモトローラ(中国)の公式ウェイボーから。

Record china
2019年11月22日 8時40分
続きを読む

中韓の折り畳みスマホ対決、「製品は互角、価格・重さ・厚さで勝負決まる」と韓国紙

中国のファーウェイと韓国のサムスン電子が相次いで公開した画面折り畳み式のスマホについて、韓国紙は「両製品は互角」で「価格・厚さ・重さで勝負が決まると」と伝えた。写真は中国メーカーのRoyoleが発表した折り畳みスマホ「FlexPai」。

Record china
2019年3月3日 10時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング