Record China

ヘッドライン:

トヨタLEXUS初のEV市販モデルが2020年以降に中国などで順次発売、その他

配信日時:2019年11月23日(土) 16時10分
拡大
トヨタLEXUS初のEV市販モデルが2020年以降に中国などで順次発売、 / アダストリアが「ニコアンド」上海グローバル旗艦店を12月21日グランドオープン / プラスチャイナが日中B2B検索エンジン型プラットフォーム「捜日/ソウニチ」を開設

●トヨタLEXUS初のEV市販モデルが2020年以降に中国などで順次発売、日本では21年前半を予定
トヨタ自動車は2019年11月22日付で、LEXUS初のEV(電気自動車)市販モデル「UX300e」を広東省広州市で同日から12月1日まで開催される広州モーターショーで世界初公開すると発表した。2020年以降に中国や欧州などをはじめに順次発売し、日本での発売は2021年前半の予定という。

発表によると、「UX300e」ではLEXUSのEVならではの上質な走りと静粛性を追求した。また、ハイブリッド車で培った電動化技術の高い信頼性と利便性が生かされており、UX譲りの個性的なデザインや高い機能性を持つという。

●アダストリアが「ニコアンド」上海グローバル旗艦店を12月21日グランドオープン
アダストリアは22日、同社が展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and ...(ニコアンド)」が過去最大のグローバル旗艦店を上海淮海路商圈にオープンすると発表した。

店舗部分は1~3で、面積は1200坪(約4000平方メートル)とニコアンドとして最大。1階部分はウィメンズアパレルやカフェ、さまざまなテーマに沿ったアイテムのエディトリアルスペースなど。2階はメンズアパレル、生活雑貨、家具。オリジナルアイテムだけではなく、上海限定アイテムやローカルアーティストとのコラボアイテムも展開する予定。3階にはブランド初のグルメコーナーを設置する。

●プラスチャイナが日中B2B検索エンジン型プラットフォーム「捜日/ソウニチ」を開設
プラスチャイナは22日、中国企業に向けた広告を簡単に作成出稿できる「捜日/ソウニチ」のサービス提供を同日開始したと発表した。

「捜日」は中国企業向けのウェブサイトで、日本の企業情報を中国語で検索できる。中国企業が自らの求めに合致する日本企業を探す際の手間を大幅に軽減した。「捜日」掲載の日本企業に、「捜日」経由で見積依頼や問い合わせのメールを出すことができる。また、日本企業との取引を希望する中国企業の相談にも対応する。

「ソウニチ」は「捜日」への広告を作成出稿するためのウェブサイトで、キーワード等を設定して「捜日」に広告を出稿すると、独自のアルゴリズムに基づき、「捜日」ウェブサイトおよび中国で人気のSNSなどを通してターゲット層に訴求し、会社ホームページ等に誘導することができる。会社ホームページに中国語がない場合には、自動翻訳も可能だ。

「捜日/ソウニチ」はプラスチャイナ代表の中島嘉一氏の経験に基づくサービスという。中島氏は日本の大手家電メーカーの中国工場で勤務していた時期があり、「日本製品に対して旺盛なニーズがある一方、中国企業が日本の企業や製品を探し出すのは難しい」ことを痛感したことで、帰国後に「ローコストで中国に広告できるようにしたい」「日中ビジネスをより盛り上げたい」との思いで、「捜日/ソウニチ」を開発した。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング