Record China

ヘッドライン:

スマート型「復興号」高速列車が年内にも運行開始―中国

配信日時:2019年11月23日(土) 17時20分
拡大
北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道は年末に開通し、スマート型高速列車「復興号」が投入される。

中国国家鉄路集団有限公司が発表した情報によると、同集団所属企業の中国鉄道科学研究院集団有限公司と中国国際貿易中心股フン有限公司(フンはにんべんに分)が共催する第15回中国国際現代化鉄道技術装備展が20日、開催された。情報によると、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道は年末に開通し、スマート型高速列車「復興号」が投入される。経済日報が伝えた。

中国工程院副院長、中国科学技術協会副主席の何華武(ホー・ホアウー)氏は、スマート化は世界の高速鉄道の今後の発展の重要方向だとした。中国の高速鉄道は初期化・国産化・自主化の3つの段階を踏まえ、現在すでに全面的にスマート化発展の段階に入っている。中国は世界の高速鉄道大国になっており、技術・装備品・建設・運用で世界先進水準に達し、一部でトップ水準に達している。

中国国際現代化鉄道技術装備展は隔年開催で、すでに国際鉄道業界においても知名度のある展示会となっている。今年の会期は3日間で、プロジェクト建設展示エリア、インフラ・メンテナンス展示エリア、通信信号・情報化・安全展示エリア、列車・部品・インテリア・材料展示エリア、国際総合展示エリアの5つに分かれる。展示面積は2万2000平方メートル。その内容には、鉄道網建設、乗客・貨物輸送、経営管理、工事建設、技術装備品、旅客サービスなどの鉄道業界各分野の先進的な製品と技術が含まれる。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

台風19号で浸水した新幹線、廃車へ=「中国高速鉄道車両のお買い上げを歓迎します」―中国ネット

6日、中国の動画メディア・梨視頻の微博アカウントは、日本メディアの報道を引用し、台風19号で浸水した新幹線が廃車されると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は北陸新幹線。

Record China
2019年11月7日 21時30分
続きを読む

韓国人が「日本旅行」をひっそり再開?

4日、韓国・毎日経済は、「日本ボイコット運動が続く中、一部の若い世代を中心に安い航空券を利用して趣味を満喫したりショッピングを楽しんだりする『隠れ日本旅行』がひっそりと再開されている」と伝えた。写真は湯布院。

Record China
2019年11月7日 6時40分
続きを読む

外国人が高速鉄道車内で緊急停止装置作動、責任追求しない乗務員に不満の声―中国メディア

22日、中国でこのほど、高速鉄道車内で緊急停止装置を作動させたとみられる外国人乗客に責任を追求しようとしない乗務員に対し、他の乗客が不満をぶつける動画がネット上に投稿され、物議を醸しているという。写真は中国の高速鉄道。

Record China
2019年10月24日 13時10分
続きを読む

ランキング