Record China

ヘッドライン:

不妊手術をした男性、4カ月後に妻が妊娠―中国

配信日時:2019年11月21日(木) 22時20分
拡大
中国四川省成都市でこのほど、不妊手術を受けた男性の妻が妊娠するという騒動があった。中国メディアの澎湃新聞が20日付で伝えた。

同市に住む女性・蒋(ジアン)さんによると、夫の劉(リウ)さんは今年7月6日に市内の病院で7000元(約11万円)余りを支払い、精管の結紮(けっさく)手術を受けた。ところが、今月に入って蒋さんが妊娠していることが判明し人工中絶手術を受けた。不満を覚えた蒋さんらは、手術を行った病院を告発した。

手術を担当した廖(リャオ)医師は、「手術の同意書には失敗する可能性があることも明記してあり、100%成功するとは保証していません。患者さんにも事前に説明した上でサインをもらっています」と説明。婦人科の林(リン)医師も「男性でも女性でも、結紮手術は100%の避妊効果が得られるわけではない」と語った。

また、劉さんは、手術から2カ月後と3カ月半後にそれぞれ別の病院で精液検査を受けた際、いずれも精子が発見されており、中には「手術は失敗」と診断する医師もいたという。現在、地元当局が本件について調査を行っているというが、記事は「2度の検査でいずれも精子が発見されているのなら、(夫婦は)なぜ(妊娠を)回避できなかったのだろうか」としている。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング