福原愛さん、ウェイボーのハッシュタグ閲覧数ランキングで一時1位に

Record China    2019年11月20日(水) 16時30分

拡大

20日、中国版ツイッターのウェイボーで、「吉娜が福原愛に会った時」というハッシュタグが、閲覧数ランキングで一時1位となり、注目を集めている。写真は福原愛さん。

2019年11月20日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「吉娜が福原愛に会った時」というハッシュタグが、閲覧数ランキングで一時1位となり、注目を集めている。

吉娜とは、ドイツと韓国のハーフの女性ピアニスト、ジーナ・アリスさんのこと。ジーナさんは今年6月、中国が生んだ世界的なピアニストのラン・ラン(郎朗)さんとパリのベルサイユ宮殿で結婚パーティーを開き、メディアで大きく報じられた。

ウェイボーのある人気アカウントは19日、「吉娜が福原愛に会った時」とのハッシュタグを付けて、バラエティ番組でジーナさんが、中国東北部、遼寧省瀋陽市出身のラン・ランさんから本場の(中国語の)東北弁を教えられているシーンと、卓球の元女子日本代表の福原愛さんがネイティブ並みの東北弁を話すシーンなどをつなぎ合わせた動画を投稿し、「2人が共演する機会が待ち遠しい」などとコメントした。

この投稿を受けて、福原さんも20日、自身のウェイボーアカウントを更新し、東北弁で「なになに?。私のは完璧な標準語よ。どこかヘン?」などとコメントすると、ウェイボーユーザーからは「爆笑」「愛ちゃんが不服表明」「愛ちゃんのは完璧な東北なまりの標準語」「愛ちゃんがすべて正しい」「2人ともとってもかわいい」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携