Record China

ヘッドライン:

韓国のセンター試験、解答用紙が原因で「不正行為」続出?

配信日時:2019年11月21日(木) 0時0分
拡大
日本の大学入試センター試験に当たる韓国の大学修学能力試験が14日に行われたが、韓国・KBSは18日、「試験を受けた女子生徒は『あるミス』が不正行為とみなされ、全科目0点になる危機にある」と伝えた。

記事によると、慶尚南道の高校に通う女子生徒は4時間目に韓国史、生命科学、地球科学を受験した。3科目の答案用紙は1枚だが、科目ごとに30分ずつ答案を作成しなければならない。ある科目の試験中に他の科目の答案を作成すると不正行為とみなされる。

ところが、女子生徒は生命科学の試験中に、誤って直前に受けた韓国史の答案にマークした。すぐに手を挙げて試験監督に伝えたが不正行為とみなされ、全教科0点の対象になった。同メディアの取材に対し女子生徒は「(答案用紙が)問題用紙で隠れていた。焦る気持ちで1番をマークして確認したら韓国史の解答欄だったため、すぐに手を挙げた」と話したという。

同道教育庁の関係者は「不正行為の意図がなくても、規定上、不正行為として処理しなければならない気の毒なケースがある」と話した。4時間目の答案用紙に関する違反はここ3年間で329件に上るといい、昨年の試験では不正行為の半分が4時間目に確認されたそうだ。

記事は「4時間目の答案用紙については改善を求める声が相次いでいるが、変化は見られない」と指摘。同関係者は「(教育部や韓国教育課程評価院の)会議では17の市や道の担当者がこの部分について改善を求めている」と話したという。教育部は今月末に不正行為者を最終決定する。

韓国のネットユーザーからは「こういう事例は例外とするべき」「こんなミスも不正行為になるなんてひどい」「あまりにもかわいそう。回答を修正した問題のみを0点にすればいいのでは?」「試験監督に自ら申告したのならば不正行為をしようとしていたわけではなさそう。救済してあげるべき」など女子生徒に同情の声が上がっている

また、「ミスを誘導する答案用紙に問題あり!」「答案用紙に問題があると分かっているのに改善しないのは怠慢では?」「修正してはいけない答案用紙が生徒の手元にあることがおかしい」「同じようなミスが以前から起こっているってことは明らかにシステムに問題がある」などと指摘するユーザーも見られた。

一方で、「規定は十分に知らされていただろうし、女子生徒の過失なのだから原則に従って処理するべき。1人を許すときりがない」「試験監督としては、かわいそうだから見逃してあげたくても、これを目撃した他の生徒に訴訟を起こされれば100%負ける。適切な対応だ」など対応に問題はないとするコメントも寄せられている。(翻訳・編集/長居)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング