Record China

ヘッドライン:

ビル・ゲイツ氏が中国を称賛「多分野で成功し人々を驚嘆させている」―中国メディア

配信日時:2019年11月21日(木) 6時50分
拡大
2019年11月19日、新華網は、マイクロソフト会長で慈善基金団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団の創設者でもあるビル・ゲイツ氏が「中国は多くの分野で成功し、人々を驚嘆させている」と語ったことを伝えた。

ゲイツ氏は、中国国家衛生健康委員会とビル&メリンダ・ゲイツ財団との結核予防協力10周年記念イベントに出席するために20日から2日間中国を訪問する。新華社は、これに先立ってゲイツ氏にインタビューを行った。

1980年代に初めて中国を訪れてから30年余り、中国国内で起きた驚天動地の変化とともに、世界における中国の役割の変化を自身の目で見てきたとしたうえで、ゲイツ氏は「農業生産力向上、国民の健康レベル上昇、教育体系強化、そしてイノベーション分野での貢献と、中国は多くの分野で成功を収め、人々を驚嘆させてきた。その経験は、発展途上の国の参考になるだろう」と語った。

特に、貧困脱出政策の経験を、アフリカ諸国をはじめとする途上国に伝えようとする中国の姿勢を称賛。「中国は敬服に値する貧困削減目標を設定している。われわれも中国の貧困脱出の取り組みに参加しており、一連のプロジェクトを進めているが、状況は良好だ」と述べている。

また、今回の訪中期間中に出席する2019年イノベーション経済フォーラムで大きなテーマとなるであろう気候変動の問題についても言及。気候変動への対応は各国が参加、協力することが重要だとしたうえで「米中両国が排ガス低減やそのためのコストダウンでお手本とならなければ、地球温暖化抑制の目標は実現できない」との見解を示した。

そして、「中国はすでに気候変動問題でリーダーシップを発揮するという強い決心を示している。自国での排出削減に尽力するだけでなく、他国の排出削減をアシストする新たな方法を開発しようとしている」と中国の取り組みを評した。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

英航空会社のパイロット、北京の新空港に驚嘆「これほど美しいターミナル見たことない」―中国メディア

19日、中国メディアの参考消息網は、9月に開業した北京で二つ目の国際空港「北京大興国際空港」について、英航空会社のパイロットが「これまでに見た中で最も美しいターミナルだ」と驚嘆の声を上げていると報じた。

Record China
2019年11月20日 8時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング