Record China

ヘッドライン:

名監督と名優のツーショットに注目、チャン・イーモウ×トニー・レオンが並んで登場

配信日時:2019年11月17日(日) 18時30分
拡大
15日、上海市で行われた「チャップリン・アワード」の授賞式で、チャン・イーモウ監督と俳優のトニー・レオンが並び立つ姿を見せた。
(1/6枚)

2019年11月15日、上海市で行われた「チャップリン・アワード」の授賞式で、チャン・イーモウ(張芸謀)監督と俳優のトニー・レオン(梁朝偉)が並び立つ姿を見せた。

その他の写真

喜劇王チャーリー・チャップリンの名を冠し、1972年に創設された「チャップリン・アワード」は、卓越した映画人に毎年授与されるもので、昨年はトニー・レオンがアジアの映画人として初めて受賞している。

15日、上海市で同賞の授賞式が行われ、終身栄誉賞に選ばれたチャン・イーモウ監督が出席。チャップリンの孫娘キエラ・チャップリンから賞を授与され、トニー・レオンから花束が贈られた。

中華圏を代表する映画監督と名優が並び立ち、さらに肩を抱いて功績を称えるというめったに見られない姿は、ネットユーザーの目を引き付けている。このツーショットを報じる記事には、「2人は映画界の誇り」「一緒に映画界を支えてきた戦友だ」などといったコメントが寄せられている。

トニー・レオンは、ジェット・リー(李連杰)やチャン・ツィイー(章子怡)ら人気スターが豪華共演したチャン・イーモウ監督の武侠映画「HERO」(02年)に出演している。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング